桂剥き投稿2014 Niさん(79-1)です 最終投稿

photo5

photo4

photo2

photo3

photo1よく練習しましたね。後半、判ったと思っていたことが間違いだったと判ったときのあなたの落胆ぶりは気の毒なほどでした。 嘘でも「間違ってないよ、そんなもんよ」というのは簡単でした。 しかしそれではあなたの未来にケチが付くと思い厳しく判定しました。 良かったと思っています。 ちゃんと正しく覚えてくれました。
あとはただただ練習です。 どこまで出来るか自分にワクワクして練習してください。
練習は嘘をつきません。

最終投稿を転載します。

以下
中川さん、こんにちは。

桂剥きの最終投稿をお送りします。
最後まで緊張しっぱなしでした。今日は中川さんからのご指導であった、薄く、速く、じぃーっくりを守ることだけ考えて剥きました。薄く剥くことが、こんなにも恐れを伴うことなのか思い知りました。結局、最後まで切らずに薄く剥く事は出来ませんでしたが、この先の練習課題として続けていきます。楽しくリラックスして薄く剥くのが目標です。

この一ヶ月、桂剥きと心中した日々でした。振り返れば色々な思いが湧いてきますが、今は正々堂々やりきった、清々しい気持ちで一杯です。
変わりたいと思っていた私にこんなチャンスを与えて下さった中川さん、美風さんに感謝いたします。こんなにも頑張れた自分に自信が持てました。この経験を今後の人生に必ず生かしていきます。

 
 

最後に、寝る間も惜しんで私たちの桂剥きをご指導下さった中川さん、厳しさの中にいつも温かい愛情を沢山感じておりました。
本当に有難うございました

 
 

お疲れさまでした。

 
 

YouTube Preview Image

YouTube Preview Image

YouTube Preview Image

YouTube Preview Image


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメント

  1. のーちゃん のコメント:
    中川さん、こんにちは。

    一か月間、本当に有難うございました。中川さんが仰るように、途中のつまづきはかなりショックでした。でもこれは与えられるべきハードルだなと思いなおしました。あのまま上手くいっていたらきっと私は慢心していたと思います。先輩方が今でも地道に練習を続けていらっしゃるのに、たった半月位で習得できるはずないのですから。

    一度ついてしまった悪い癖を直すのは長い長いトンネルのようで、一時は大根を見るのが怖くなる程の精神状態でした。そんな時「ぐるぐる回りながら同じことを繰り返しているようで実は同じじゃない、髪の毛一本、紙一枚でも上達していればよし」と中川さんが励ましてくださって、大泣きしてしまいました。絶妙なタイミングのツイートでした。加えて美風さんのサポートや塾生の皆さんの励ましもあったおかげで乗り越えられたと心から感謝しています。

    投稿は終わったばかりですが、これからが本当のスタートですね。素晴らしい先輩方を追って、私も美味しい健康を学んでいきます。
    今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です