「中川式稲荷寿司講座」 3月1日 の風景

たくさんのきつね揚げ

027A9362

菜の花の辛子浸け
027A9380

大豆タンパクのトマト煮込み
027A9370

まずは腹ごしらえを いただきま〜す!♪
でっかいボールとでっかい飯台
412A0682

412A0667
どれだけ大きいかというと、麗可スタッフが行水できるくらいです!
412A0657

春夏金平牛蒡の塾長デモです
412A0690
すしあげがいっぱい!
412A0697
ここが大事 キュットね  塾長デモをお忘れなく
412A0742
試食です  おいしー! うそー!の連続です ふわっとじゅわっと加減を覚えてね
412A0723
眼が輝いていますね
412A0732

こんな感じだったっけ???
412A0747

こんなんでいいのー? えー? わかんないー(笑)
412A0748
みんながんばれー! 美味しいのができます!
412A0755

楽しかった 美味しかった お疲れ様でした
412A0763


カテゴリー: 料理教室むそう塾 パーマリンク

コメント

  1. 佳世子 のコメント:
    こんにちは。
    稲荷寿司、感動モノで、これを考えた中川さん、さらに惚れ直してしまいました。
    次の日の稲荷はさらに美味しくいただき大満足です。
    ありがとうございました。
    • nakagawa のコメント:
      佳世子さん お疲れさまでした。
      そーかそーか、惚れ直したのね。うんうん。(笑)
      一から考えてひねり出して良かったです。もっと惚れてください! 足らん!
  2. けいと のコメント:
    中川さん、美風さん、土曜日はありがとうございました。
    麗可さん、沢山のサポートをいただきありがとうございました。
    憧れの稲荷寿司はとても美味しくて、工程に感動して、もう1つ、もう1つと手が進み、みなさんがあとひき稲荷と仰るのが良くわかりました。
    春きんぴらも、透明感があって爽やかな味で、陰陽を踏まえてのお料理に改めて心が震えました。
    この講座に参加が出来たことがとても嬉しいです。
    何度も何度も、つくります。
    ありがとうございました。
    • nakagawa のコメント:
      けいとさん お疲れさまでした。
      陰陽料理ここにあり!って感じだったでしょう?
      美味しさも陰陽を理解していればこそ作り出していけるのです。
      なぜ美味しくなるのかをいつも考えられる人になってください。
      そうすると不味くなった時にすぐに直せます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です