おせち投稿2018-2019」カテゴリーアーカイブ

おせち投稿2018-2019   Kiさん(69-1)

紅白かまぼこ
黒豆
だし巻
たたき牛蒡
栗甘露煮
金柑蜜煮
車海老具足煮
柚子釜いくら
伊達巻
田作り

本もろこ甘露煮
花蓮根甘酢
牡蠣時雨煮
ローストビーフ
真魚鰹西京焼き
鴨ロース
煮蛸
矢生姜甘酢
菊花かぶら
地鶏つくね串

筑前煮

 
 

本年も毎日ご指導ありがとうございました。
一年間を振り返りながら、今年も台所に立てた事に感謝の気持ちでいっぱいです。
今年は、実家のメインお重を依頼してもらい、三段重を初めて仕上げました。
おせちを作ると、中川さんのおせち料理に思いを馳せながら、秘伝コースの凄みを感じます。私もそこを目標に来年をしっかり過ごします。
宜しくお願いします。

Ki(69-1)


カテゴリー: おせち投稿2018-2019 | 1件のコメント

おせち投稿2018-2019  Isさん(85-1)

【一の重】
 車海老具足煮
 鰆西京焼き
 鮎煮浸し
 牡蠣時雨煮
 地鶏付焼き
 鰻巻き
 鴨ロース
 菊花蕪
 紅白膾
 叩き牛蒡(粉山椒)
 蒲鉾(市販)

【二の重】
 筑前煮

 
 
今年もたくさんの学びを有難うございました。
教えていただいたことを一つ一つ思い出しながら、丁寧に丁寧に
作りました。
出汁巻が鰻巻きになり、輪切りだった蓮根も花蓮根になりました。
お陰さまで、おせち作りを通して自分の成長を感じられる時間を
楽しむことができました。
ここからまた来年のおせちがどう進化をとげるのか、今から楽しみ
です。
むそう塾に出会えていなかったら、こんなに充実した毎日は送れて
いなかったと思います。
本当にありがとうございます。
では、今年最後の投稿をいたしますのでよろしくお願いいたします。
どうぞ良い年をお迎えください。

 
 

Is(85-1)

 


カテゴリー: おせち投稿2018-2019 | コメントする

おせち投稿2018-2019  Fuさん(26-3)

一の重
・たたき牛蒡
・出汁巻玉子
・蒲鉾
・黒豆
・車海老具足煮
・鰆西京焼
・金柑いくら
・鴨ロース蒸し煮
・菊花蕪
・地鶏と胡瓜の小串
・紅白なます
・牡蠣時雨煮
・栗甘露煮

二の重
・筑前煮

今年も無事におせちを作ることができました。
おせちを作るようになってから、毎年どきどきしながらこの日を迎えます。
食材が予定どうりに用意できること、食べてくれる人がいること、一緒に頑張っている仲間がいること。
色々な感謝の気持ちを感じながら作っているおせち。完成したときはいつも安堵感や達成感、幸福感を感じています。
貴重な場にいる幸せを噛み締めて、来年からもまた頑張ろうと思います。
今年も大変お世話になりました。
来年もよろしくお願い致します。
Fu26-3


カテゴリー: おせち投稿2018-2019 | 1件のコメント

おせち投稿2018-2019  Kuさん(94-3)

一の重:出汁巻き玉子 たたき牛蒡(酸無し) 牡蠣時雨煮 黒豆 紅白蒲鉾 数の子 田作り 栗甘露煮

二の重:合鴨ロースの蒸し煮 活車海老の具足煮 和牛ローストビーフ 鰆西京焼き 地鶏胡瓜小串 紅白なます 菊花蕪 慈姑旨煮

三の重:炒り鶏

 

おせちを作ることが出来、ほっとしています。
主人の家族と親戚のみなさんと共にいただきます。
おせちを作りながら、この一年のことが浮かびました。
こうしてお料理を作ることが出来て、ありがたいです。
色々練習したい!!しよう!!と思いました。この思いを胸に新年を迎えます。
本年もご指導くださりありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

Ku(94-3)


カテゴリー: おせち投稿2018-2019 | コメントする

おせち投稿2018-2019  Isさん(84-3)

一の重
伊勢海老 黄金焼き
蒸し鮑
スモークサーモン
金柑いくら
蟹錦糸巻き
ごまめ
蕨烏賊
平目求肥巻き
数の子
鴨ロース蒸し煮
黒豆
たたき牛蒡(酸味なし)
編笠柚子
萵苣とう青竹
地鶏付け焼き
花蓮根
紅白膾
菊花蕪
日の丸独活

二の重
車海老具足煮
うまき玉子
真名鰹西京焼き
子持ち鮎煮浸
牡蠣時雨煮
紅白蒲鉾
鰊昆布巻
ぼうだら
筍旨煮
慈姑旨煮
梅人参
花百合根
海老芋含め煮
栗甘露煮
鶉丸旨煮
矢生姜

今年は念願の秘伝おせちが作れてとても嬉しく思っております。
今は正直少し疲れていますが、充実した気持ちでいっぱいです。
作ってみて、改めて凄い技術を教えて頂いたんだという事を実感しました。
来年もまた精進していきたいと思いますので、
ご指導お願い致します。
今年もお世話になりました。
よいお年を過ごしてください。
Is(84-3)

 


カテゴリー: おせち投稿2018-2019 | コメントする