上級幸せコース10月の復習   Itさん(89-4)

だいぶ揃って来ましたね。 進化しています。
合格されている方のようにしなりの曲線をどうしたら出せるのかという質問をいただきました。
まず揃えですね。 それから細さ、おおよその目安ですがマッチ棒よりも太くならないように。「マッチ棒の厚さに剥いてマッチ棒の幅に刻む」どこかで聞いたことあるでしょう? ここでも基本の細さなのです。
つぎに見逃しがちなのが「長さ」です。極端な例を言いますとスパゲッティとマカロニを思い浮かべてください。
スパゲッティは長さがあるのでしなって箸がらみ(フォークがらみ)がよくなります。
一方マカロニは短いのでスパゲッティと同じ太さであってもピーンと張っているでしょう。   そんなことを頭に置いて練習してください。


カテゴリー: 今日の復習 パーマリンク

コメント

  1. ジュンコ のコメント:
    あー、なるほど!のヒントをたくさんありがとうございます。

    幸せコースと上級幸せコースで2年制なのが、身を持って理解出来ました。 積み残しのツケがここでも痛いです。

    早い時間に診ていただきありがとうございました。 今日が投稿最終日なので、午後から半休して練習したらあと1回は復習投稿出来るんですが…
    心残りです。

    材木だった私がここまで細く出来るようになったのも中川さんのお陰です。 ご指導ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です