桂剥き投稿2019  Yaさん(123-3)



砥ぎがすこし静かになってきましたね。 これで泥がたっぷり出てきたら正解です。
出ないときはどこかが間違っています。
桂剥きは第2尺取り虫が消えてきましたが右手で左にグイグイ剥いています。左手で剥きましょう。
刻みはまた間違った方向に暴走しています。 刻みお手本動画は見ていますか?
ぺろりさんや京子ちゃんやおはるちゃんの刻みも見ましょう。


カテゴリー: 桂剥き道 | 1件のコメント

桂剥き投稿2019  Kaさん(128-3)



包丁を砥石に押し付けてこすっています。 残酷な音がしていますね。
桂剥きは右手で左に切り進もうとしています。だから食い込んで進まないのです。
きざみはまな板になにか滑り止めは敷いていますか? 敷いていてまな板が前に進んでいくほど力で打ち込んでいます。 大根は切ってもまな板は切らない意識をしましょう。


カテゴリー: 桂剥き道 | コメントする

桂剥き投稿2019   Kaさん(93-4)



慎重に慎重に剥いていますね 最初はそれで良いのです。 満足コースでの特訓が実って見事な桂剥きになりました。
刻みは文句なしですので桂剥きのさらなる薄さ均一さを追求してください。 締切まで時間はたっぷりあります。 どこまで上り詰めるか自分に期待しましょう。


ここのヌラヌラピカピカが最高です。縦線横線がほぼありません すばらしい!


カテゴリー: 桂剥き道 | 1件のコメント

桂剥き投稿2019  Kiさん(81-2)



Air桂剥きの左親指が遠いです。 送りおわりには親指が定規を通過しているくらいに使いましょう。
桂剥きは左の親指で送ろうとしてスリップしています。 裏の4本指で送るようにしてみましょう。
刻みは刻んでいるところが写っていないので詳しく判りませんが音からして力で打ち下ろし過ぎです。 刃が切っていく感触を確認しながらサクサク切りましょう。
お手本動画をよく見ましょう。 イメージングが足りません。


まだまだ剥けます。 もっと細く、チョークのようになるまで剥きましょう。


カテゴリー: 桂剥き道 | 1件のコメント

桂剥き投稿2019  Irさん(125-4)



砥石に静かにあてがうのは良いですが前後が遅いから静かで早くしたらやかましいというのは本物では無いのでテンポを上げて速く静かに砥ぎましょう。
桂剥きは細かく包丁が揺れています。これは面圧に波がある(強弱がある)からです。
それがぴら〜ん画像の細かい縦線になって現れます。 縦線が消えていくように面圧を一定にかけ続けましょう。
刻みはフォームはOkです 切れ味が上がってきたらもっと静かにサクサク切れるようになります。


カテゴリー: 桂剥き道 | コメントする