中川式玄米の炊き方指導1285 水っぽさが抜けましたね 美味そうです

Otさん(77-1)です。
IMG_0285
よく炊けています。 しっかり昨日よりも火力を足せているので水っぽさが消えたのです。
焦げの陽も全体にいきわたって格段に美味しくなっているでしょう。
水は1カップ(200cc)で200gありますが、米は1カップ(200cc)で160gしかありません。 水実験をする時の参考にしてくださいね。
まだまだ炊飯の行程に振り回されていますが、すぐに慣れます。
そしてなぜこの行程があるのか、どうしてこの間合が必要なのかを考えるのではなく腹に入ったら嘘のように炊きあがりが変わります。
それまでは練習するしか無いのです。
次回は水を1100に増やしてみて下さい。
49点


カテゴリー: 中川式玄米の炊き方指導 パーマリンク

コメント

  1. Ot(77-1) のコメント:
    中川さん、本日もご指導いただきありがとうございます。
    今日のご飯は昨日よりも甘味・旨味が感じられました。
    炊飯の工程を頭に叩き込もうと頭の中でシミュレーションを繰り返していたため、実際にお鍋の前に立つと身体がついていかず慌ててしまいました。
    もっと落ち着いて動けるように練習を繰り返します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です