中川式玄米の炊き方指導1244 頭の佳い方ですね 

Yoさん(76-3)です。
20131031玄米炊飯
あなたはとても頭の佳い方です。 勉強が出来たり偏差値が高いという頭の良さではありません。 私はそんなものには興味はありません。
今までよしと思っていたことが「違うのではないか」と感じた時にスッとスマートに自分を変えられる頭の佳さがあります。
今日の作品は私が「あぁ、この人はこうしたら良くなるな」と感じてアドバイスした事を怖がらずに素直に体現してくださってました。
なかなか先輩たちにもこういう人は少ないのです。 一生懸命アドバイスしても勝手に自動変換して大きく勘違いして進歩を自ら止めている人が多いのです。
炊き方はもう大丈夫です。次回は水を850にして下さい。
でも、850にしたからといって今日の作品より硬くならないように。 今日の作品と同じか、それ以上にふうわり柔らかく炊いてください。
51点

画像の違いもよく感じて「工夫」をされています。 素晴らしいですね。
今日の作品を私が少しだけ手直しするとこうなります。
20131031玄米炊飯 のコピー
色を見分けるのです。色を一度ほぐして、また紡ぎなおすのです。
古いセーターを解いて毛糸玉にしてからまた新しいセーターを編むように。

 


カテゴリー: 中川式玄米の炊き方指導 パーマリンク

コメント

  1. めぐみ のコメント:
    中川さん

    ありがとうございます。
    今朝の炊飯は、楽しかったです。
    画質の調節、頑張ります!

    またよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です