明太子饂飩の作り方 Oyaji流

写真
【明太子饂飩】

国内産冷凍饂飩 2玉

A.明太子 ほぐして50g
A.バター(有塩) 10g
A.薄口醤油  小さじ2
A.牛乳        30cc

大葉(千切り)  4枚
焼き海苔       適量
すだち        3/4個

茹で湯には塩を入れすぎないように。(2リットルに小さじ3)
Aを全てボールに入れ、うどんの茹で湯に30秒浮かせる(湯煎する)軽く混ぜておく。すだち1/4を絞る。

うどんを茹でてざるに揚げ、すぐにAの入ったボールに移し手早く混ぜる。
バターが溶けたら出来上がり。

海苔を敷き、皿に盛付ける。
天に大葉を載せ、すだち1/2を添えて提供する。

※生クリームを使う人も居るが、私の口には美味いとは思えない。 陽が強すぎるのだ。
罪滅ぼしのすだちと大葉を忘れないように。
海苔を下に敷くのは?


カテゴリー: 麺類 パーマリンク

コメント

  1. じゅん子 のコメント:
    中川さん、こんばんは。

    昨日に引き続き、ありがとうございます。
    今日も祖母と半分ずついただきました。

    パスタより陰性なうどんに合うようにちゃんと陰陽が整えられているのがわかりました。
    「明太子ってこんなに美味しいんやね」と言って食べてもらえました。

    大葉の様子がパスタの時と違うように見えるのは気のせいでしょうか?
    昨日と同じ明太子なので太さも同じにして作りました。
    でも、今日の写真ではあんまりフワフワしてないですよね。。。
    • nakagawa のコメント:
      じゅん子さん コメントありがとうございます
      おばあさまにも喜んでいただけて、狙いは正しかった事を喜んでいます。
      ベースをお教えしましたのでご自分でアレンジも楽しんでみてください。
  2. 麗可 のコメント:
    中川さん、こんばんわ
    昨日に引き続き、公開して下さって有り難うございました
    夕食に作ってみました

    国産小麦の味がソースの味を引き立てて、喉越しも良くて
    うどんの陰性さを感じさせず、パスタとはまた違ったお味で
    とても美味しかったです

    家にある材料でさっと作れるのにとても美味しいお料理を
    教えて下さって、有り難うございました

    材料が全部揃わないと作らない
    と言う事が改めてよく分かりました
    • nakagawa のコメント:
      麗可さん コメントありがとうございます
      我々が愛用するあの饂飩は、ただ茹でて醤油とカツオをかけるだけで美味いのですから、この明太ソースを絡めたらたまりませんね。
      また簡単で美味しいメニューを公開しますのでいっしょに遊びましょう。
  3. 夏目 のコメント:
    中川さん、こんばんは。
    パスタに続き、饂飩バージョンもありがとうございました。
    すだちと柚子の違いは、爽やかさにありました。
    美味しく頂く事はできましたが、前回のパスタの
    味と、微妙に違いました。苦みが強かったです。
    柚子とスダチの見分け方もご指導頂いているのに、
    何かに氣を取られて覚えていないなんて、情けないです。
    申し訳ありません。
    次回はほんまもんのすだちを準備して作ります。
    ありがとうございました。
    • nakagawa のコメント:
      夏目さん コメントありがとうございます
      すだちと柚子は、どちらが美味しいとかマズイとか上とか下とかはありません。
      酸味や香りの強度が違うのでおのずと相性が発生するのです。
      そんなところも考えてゲームのように美味しさを追求してください。
  4. おはる のコメント:
    中川さん、こんばんは。
    ご紹介をありがとうございました。

    早速作っていただきました。
    パスタに比べ、饂飩は身体に優しく感じました。
    問題点の刻みは解決できず、残念でした。
    「正しく作ること」の難しさを感じてます。
    • nakagawa のコメント:
      おはるさん コメントありがとうございます
      あなたにはうどんのほうが優しくて美味しかったかもしれませんね。
      一人で2玉食べないように、ねんのため(笑)
  5. ばんぶーん のコメント:
    中川さん、こんばんは。

    パスタに引き続き、饂飩バージョンの公開をありがとうございます。

    うどんが一玉だったので半量で作りました。

    全てを半分に!でばっちりなはずと思いましたが、日頃の観察力の無さが現れてしまいました。

    すだちの切り方にまで頭が回らず、傲慢な供し方をしてしまい反省しております。
    こういうスピードを問われるお料理を丁寧に仕上げられる人になりたいです。

    公開指導をありがとうございました。
    また作ってみます!
    • nakagawa のコメント:
      ばんぶーんさん コメントありがとうございます
      あなたの「すだち四等分」には驚愕しましたが(笑) 美味しく食べていただけてよかったです。
      見て読んで再現する難しさも学んでいただけたと思います。
      コツは? と聞かれたら・・そうですねー。
      作った人(この場合私ね)の気持ちになって再現してみることかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です