中川式玄米の炊き方指導1181 陰陽の理を使うということ

Omさん(67-1R)です。
IMGP2891
あずきご飯を自由に炊いて頂きました。
特にあずき好きなあなたで無いのでしたら、すこしあずきが多いですね。
あずきが玄米に対して多いということは陰陽で考えるとどうなるのか?
お水が多い場合と少ない場合とどう関わってくるのか?
塩はどうすれば良いのか? を考えて考えて考え抜いてください。
そして「こう炊く」と決めたら理屈は一切忘れて感性で炊くのです。
50点


カテゴリー: 中川式玄米の炊き方指導 パーマリンク

コメント

  1. ゆきこ(67−1) のコメント:
    中川さん、こんばんは。

    早速のアップありがとうございます。
    小豆は好きですが、炊きあがった時に少し多かったかなと思いました。
    米、小豆、水、塩・・・
    ない頭で考えてみます。
    あと一回大事に臨みます。

    よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です