玄米炊飯投稿 1068

Naさん(72-2)です。
DSCF0774
オーバーフローから弱火にする時、シラルガンは保温能力が高いために火加減の変化にすぐには呼応しません。 必ずタイムラグが発生します。 それを知らずにどんどん火を弱めてしまうとこういう失敗をします。
タイムラグが有ることを理解して火加減の調節をしてください。
次回から米が変わる場合は米だけが変更点になるように。
しかし、今回の炊き方は間違っているのですから、基準は愛クラスでの炊き方ということになります。 なにか困ったら愛クラスでの基準(コントロール)に戻るのです。
47点


カテゴリー: 中川式玄米の炊き方指導 パーマリンク

コメント

  1. ひろこ より:

    ありがとうございました。

    お水が出てしまうとあわてて火加減調節にあくせくしてしまってました。

    今回の炊飯は間違っていたので、切り替えて、基本に忠実に、落ち着いて火加減調整します。

    ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です