玄米炊飯投稿  829

Kiさん(69-1)です。
Exif_JPEG_PICTURE
今朝も優しく炊けましたね。 いいでしょう。
飯肌にまだ米に鋳込みきれない水を感じますね。 これは初期には蒸気として逃がしてしまっていた水分です。 どんどんバランスがとれてきて、大きな失敗が消えてくると初期には気づけなかった小さな間違いに気付きます。
それを少しずつ無くしながら自分にあった「美味い飯」を追求していく作業が玄米炊きです。
ほんの僅かに後口(あとくち)で感じる玄米の皮感はほんのわずかなバランスのずれで起きます。  米をかえたり、ロットが変わるだけでも感じることがあります。
今までお教えしてきた「なぜ美味しく炊けるのか」という理論をよく噛み砕いて、どうしたらいいのかを考えましょう。
まずは2つ考えられますね。 そこから微調整をして行きましょう。
まだもう一回パスは出さずにおきます。
次の投稿であなたがどう対処されたかを見せて頂きます。
50点


カテゴリー: 中川式玄米の炊き方指導 パーマリンク

コメント

  1. 姫(69-1) より:

    ご指導ありがとうございます。
    自分の波長とマッチさせる作業を意識して美味しいを目指したいと思います。よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です