鰆西京焼


ふうわりこんがり焼けました。
洗わないで拭うのがコツ。
photo by iPhonegrapher 中川善博


カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメント

  1. さっこ より:

    中川さん、こんにちは。

    うわぁ、おいしそうですー!
    ふっくらしてるのがお写真でもわかります。
    ごはん、いっぱい食べられそう♪
    じゅる。。。

    ありがとうございます♪

  2. zenemon より:

    さっこちゃん こんにちは
    これならこうちゃんも食べられます。
    おろした黄色い柚子を少し混ぜた大根おろしも食べましょうね。

  3. ki(55-2) より:

    中川さん、こんにちは。

    こんなにおいしそうにきれいに焼けるんですね。
    いつも、ほんのちょっとのタイミングで生焼けか
    あっという間に黒焦げでした。
    味噌漬けは本当にむつかしいです。

    何かを添えるということも知りませんでした。

    ゆずの入った大根おろし、初めてです。
    本当においしそうですね。

    ありがとうございます。

  4. さっこ より:

    わーい!
    中川さん、ありがとうございます♪

    西京焼きは、作ったことがありません。。
    西京味噌(白味噌)をお酒やみりんでのばして漬け込む、というイメージなのですが、それで良いのでしょうか?
    焼きは、グリルですか?

    柚子入りの大根おろしー!
    やっぱり白味噌と柚子は黄金コンビですね。
    ぜひ家族みんなで食べたいです。

  5. より:

    中川さん
    こんにちは。
    おいしそう・・・。拭うのですね。
    やわらかそうで、つやっとで、お焦げの具合がたまらないです。

    あぁ、もう、おなかぐぅですー!

  6. ふみよ丸 より:

    中川さん、こんばんは。
    鰆の西京焼き~♪ ほんまに、おいしそうですね~♪

    目を細めて眺めていたら・・・・・
    味噌床を作って、鰆を漬け込み、鰆の味噌を拭いて取っていた、
    母の姿が浮かんできました。

    鰆の西京焼は、我が家のお重詰めの定番です。
    二の重に、鯛の子のうま煮・酢れんこん・紅白なます等と
    一緒に入っています。

    私も、中川さんんのような、ふかふかでやさしいお味の西京焼きが、
    作れるようになりたいです。

  7. zenemon より:

    ki(55-2) さん こんばんは
    ありがとうございました。
    これはガスオーブンで平たく並べて焼きましたが、サラマンダーや焼き台で串を打って焼くともっと美味しそうに立体的に焼けるんですよ。 なんとかそれを一般家庭でもできないか考察中です。

  8. zenemon より:

    さっこさん こんばんは
    はい。西京味噌(白味噌)を酒と味醂で少し伸ばして、刻み柚子を少し忍ばせたものにうす塩をした魚を生で漬けておけば3日くらいで美味しくなります。 白味噌はもったいないので、一般には白味噌をすりつぶす前の粗味噌で漬けます。 お試し下さい。

  9. zenemon より:

    舞さん こんばんは
    水で洗うと、水っぽくなります。
    指で拭って弱火で焼くと上手に焼けます。
    強火厳禁です。

  10. zenemon より:

    ふみよ丸 さん こんばんは
    上手に漬かれば焼くのは簡単です。
    焼くより炙るに近いでしょうね。
    昔は火鉢でも焼いたそうですよ。

  11. さっこ より:

    中川さん、こんばんは。
    丁寧に教えていただいてありがとうございます。
    さっそく明日、お魚を買って漬けてみようと思います。
    冷蔵庫に、あとは焼くだけのお魚があると思うとうれしいですね。
    ガスオーブンで焼いてみます。
    柚子入り大根おろしもたのしみです。
    白味噌のおいしい使い道がまたひとつ増えました。
    ありがとうございました。

    わーい♪

  12. より:

    中川さん、こんばんは。
    ありがとうございます。
    強火厳禁…弱火厳禁よりは、得意かもしれません(笑)
    上記の漬け方も拝見しました。
    わたしも明日お魚買ってきて、漬けてみます。

    ありがとうございました。
    わいわーい♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です