今日の瑠璃茄子

Etさんです。


茄子のヘタのガクは切りそろえたほうが良いですね。 他の方の投稿もたまに見てみましょう。そのほうが良い理由もあるのです。 糠床が弱りながらもバランスは保てているようです。 ここからさきの細かいご指導は糠床や漬けた茄子を食べてみないとなんとも判りません。 しょっぱ酸っぱいがバランスよく濃厚に保てるように発酵を促しましょう。 足し糠は一気にたくさんせずに、わずかずつ頻繁にしたほうが発酵しやすいです。
盛り付け方やお皿の置き方が西洋風で、Etさんらしいなぁと思いました。


カテゴリー: 瑠璃茄子への道 パーマリンク

コメント

  1. Et のコメント:
    中川さん、こんばんは。
    早速のご指導、本当にありがとうございます。
    いただいた足し糠のアドヴァイスのように、細心の心配りで、
    バランス良く、濃厚に保てるように発酵を促し、見守っていきます。
    ガクの件もすみませんでした。切りそろえる時と、そうでない時と
    一貫していませんでした。盛り付け方、皿の置き方、画面構図等々、
    狭い自分の枠だけで見ないよう、そこに納めないよう、
    これから広げて行きます。(自分では氣付いていませんでした。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です