マクロ 美風さんのCanon EOS KissX5から 上級幸せコースCクラス

お味噌汁に入れる前に


焼き茄子

一番出汁

一番出汁のお味見をしましょう











いただきま~す♪
(写真が斜めになっていてごめんね)


カテゴリー: 料理教室むそう塾 パーマリンク

コメント

  1. reika41 のコメント:
    中川さん、美風さん
    昨日は美味しくて素晴らしいお料理の口伝を
    有難うございました。

    出汁の引き方、デモだけではなく
    実践させて下さって有難うございました。
    自己流の出汁の引き方になっていた事を実感しました

    味噌汁は、どれも感動の美味しさでした。
    帰宅して夫に作った所
    とても美味しい!
    今までと全然違うけど出汁も味噌も変えた?と聞かれました(汗)

    憧れのおからの焚いたん
    初めてグタっとしてない物が作れました
    火加減に気を付けながら復習します。

    そして、最大の課題
    早食いを治す事も合わせて頑張ります!

  2. さっちん のコメント:
    中川さん、美風さん、おはようございます。

    お出汁もお味噌汁もおからの炊いたんも、どれも美味しくて感動しました!
    おからは美味しく作れて本当に嬉しくて嬉しくて。
    お出汁も自分でとれせていただけたので、どれだけ我流になっていたかわかりました。
    お味噌汁は自分が美味しいと思える濃さで具材も工夫し毎日飲むようにしていきます。(最近は味噌があんまりだったので、時々しかいただいていませんでした・・・)
    復習頑張ります!!

    自分の体調に合わせた日々の暮らし・お料理をもっと氣にかけたいと思います。
    来月もどうぞよろしくお願いいたします。
  3. まる のコメント:
    中川さん、美風さん、こんにちは。

    昨日の一番出汁をひとくち飲んだ時ほんとに感動しました!!!
    こんなにおいしいお出汁を飲んだのは初めてです(^^)

    私の体にはこのお出汁でつくったお味噌汁を毎日飲むことが必要だと
    思いますので毎日飲みます。

    おからのたいたんも私でもおいしく作れたことが嬉しくてこれから私の得意料理になるようどんどん復習していきます。

    来月も、これからもよろしくお願いします。

  4. nico-nicoco のコメント:
    中川さん、美風さん、Cクラスのみなさん、昨日はありがとうございました。

    今回、お出汁というのは、奥が深いものなのだと改めて感じました。
    8人のお出汁と中川さんのお出汁、それぞれに違っていたことが本当に驚きでした。

    家で復習したお出汁のしっかり効いたお味噌汁に、娘も、しみじみと「おいしいねぇ」と言っていました。
    座学で学んだ食生活全般のコントロールも意識して、日々の復習の中でしっかりと家庭の味をつくっていきたいと思います。

    本当にありがとうございました。
    来月も、よろしくお願いいたします。
  5. うきうき のコメント:
    昨日は本当にありがとうございました。またまた上級の醍醐味を堪能した一日でした。
    一流料亭のお料理を私が作ることが出来るようになるなんて、本当に嬉しいです。お出しもとり、早速母に焼茄子の腕ものを食べてもらい、お汁が美味しいわ~と喜んでくれました。
    福膳の中で、時雨煮とおからが大好物なんです。その大好物が自分で作れるようになり、感激しています。
    中川さん、美風さんのおかげです。本当にありがとうございます。
    糠ちゃんも見て頂き、ほっとしました。怖がり過ぎな所は、まだ陰性やのぉ~と自分でも思いました。きゅうりを漬けてやると、何だか糠ちゃんが喜んで仕事してくれてます。笑
    いつも本当にありがとうございます。来月もどうぞよろしくお願い致します。


  6. 絹子 のコメント:
    中川さん、美風さん、Cクラスの皆さん、こんにちは。
    昨日はありがとうございました。

    今月もまた、そうだったのか!がいっぱいで感動でした。
    お出汁の香りと味とともに美味しくて幸せな気持ちが広がって、
    身体がとっても喜んでいました。
    昨日の私の「おからの炊いたん」は残念な仕上がりでしたが、
    だいたいの失敗を教室で済ませてきたので、今日復習したら、
    どこに気をつければよいかが鮮明でよかったです。
    忘れないうちに、身につけます。

    そして、いつも美風さんの座学でのお話が、
    今の私に必要な言葉がたくさんあって、有り難いです。
    実践して、整えていきます。
    ありがとうございます。
    来月も、よろしくお願いします!
  7. マメコ のコメント:
    中川さん、美風さん、Cクラスのみなさま、こんばんは。
    昨日はありがとうございました。

    お出汁のとり方、実践させていただいてありがとうございました。
    去年教えていただいていたにもかかわらず、完全に自己流になっていました。

    おからの焚いたん、しっとりしみじみしたお味に出来上がり感動しました。
    作り方の陰陽を教えていただき、これまた感動。
    去年はとにかく作るのに必死でしたが、今年は作りつつ、考えつつお料理することができて毎月が本当に楽しいです。
    上級バンザイです☆

    最後にお出汁材料の割合でヤボな質問をしていました。
    数値にとらわれず、もっと冒険してもいいのだなと思いました。
    (どこまでも陰性だな・・・)
    来月もわくわく楽しみです。よろしくお願いいたします。
  8. みーま のコメント:
    出遅れました(ペコリ)。

    中川さんのお料理は、食べる人がどんな状態でも例外なくみんな「おいしい」というのが凄いと思います。自分ひとりが「おいしい」と思うのと違って、ジワジワ感じる凄さです。教えていただいたように作るだけでその凄さを疑似体験できて楽しいです。

    次回もどうぞよろしくお願いいたします。
  9. zenemon のコメント:
    reika41さん お疲れさまでした。
    料理屋のレベルのお出汁のとり方をお伝えしました。
    知らないのと知っているのとでは引き出しの深さが変わります。
    あなたの料理に奥行きが出るのです。
    頑張って復習してください。
  10. zenemon のコメント:
    さっちんさん お疲れさまでした。
    どんな料理でも触り過ぎは美味しく無くなります。
    それを実感してもらいました。
    糠床も同じです。
  11. zenemon のコメント:
    まるさん お疲れさまでした。
    身体に染み渡るというのはこういうのを言うのですね。
    日本人にはDNAに響くあじなのでしょうね。
    大事にしてください。
    出しをひくことをおっくうにさらないように。

  12. zenemon のコメント:
    nico-nicocoさん お疲れさまでした。
    あなたの出しはとくに上手に取れていましたね。
    家でも同じように再現できるように練習してください。
    一手間で料理屋の味。 ここが大事です。
  13. zenemon のコメント:
    うきうきさん お疲れさまでした。
    毎週のように食べているおからのたいたんの作り方をお伝えしました。
    はは?んなるほどという部分はありましたか?
    しっかり復習してくださいね。
  14. zenemon のコメント:
    絹子さん お疲れさまでした。
    しらない間に我流が入るというのはよくあることです。
    ダメなのはそれを放っておくことです。
    修正できてよかったですね。
    おからは、次回は美味しくできますよね? もう大丈夫。
  15. zenemon のコメント:
    マメコさん お疲れさまでした。
    あなたも我流を修正できた一人ですね。良かったです。
    そのだしをどう使っていくかをまた自習して下さい。
    わからなくなったらどんどん質問してくださいね。

  16. zenemon のコメント:
    みーまさん お疲れさまでした。
    習っていただいた方には簡単に再現できるように。
    それでいて「他所では習えまへんでぇ」というレベルを維持していきたいと思ってります。
    どんどん復習して自分のものにしていってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です