祇園会


今年の祇園会は日まわりもよく、
今週末には観光客もピークをむかえる
八坂神社は厄払いの神様
昔の厄といえば眼に見えない
伝染病であった
これからは
眼に見えない放射線ではないだろうか
暑い暑い祇園会の祈念で
世界を汚してしまっている放射線を
諌めてはもらえないか


カテゴリー: 京都 パーマリンク

コメント

  1. より:

    中川さん おはようございます。

    いよいよ、京都は祇園祭一色ですね。
    京都に来て初めての夏。
    祇園会の起源が貞観地震にあり、鎮魂の意があることを知りました。
    祈念の渦。京都の熱い心を肌で感じています。

    この祈りがどうか届きますように。

  2. zenemon より:

    葵さん こんにちは

    そうですね、初めての祇園祭フルバージョンなんですね。
    是非とも鉾、山、全制覇して来て下さい。 中学の時に良くやりました。 スタンプラリーみたいですね。
    ちまきを集めるも良いのですが家の軒先がちまきだらけになるので注意です。
    そして本当のおすすめは「巡行」後の京都です。 断食中の空腹感に似た爽快感があります。宵山、巡行まではぶよぶよメタボな楽しみ方なんですね。

  3. fumiyomal より:

    中川さん、こんばんは。
    宵宵々山に、浴衣を着て行ってきました♪

    >そして本当のおすすめは「巡行」後の京都です。
    なんとなくこの感覚わかるような氣がします。
    本来、美しく飾られた華やかな巡行は、疫病をもたらす悪霊を慰め、
    送り出すために行われるものですもんね。

    巡行が終わったらすぐに懸装品をはずしてしまうのも、京の街を浄化して、厄がついたものを破棄するという意味が込められいると聞きます。

    今年は、どうか・・・、地球全体を浄化してくれますように。

  4. おはる より:

    中川さん、こんばんは。
    凛とした、このお写真が好きです。
    連日の灼熱の暑さも、清めに感じます。
    長く受け継がれる祈りとともに、清められますように。

  5. zenemon より:

    fumiyomalさん こんにちは
    日本中の眼に見えない汚いものを浄化してくれたらいいですね。
    祈ってください。

  6. zenemon より:

    おはるさん こんにちは
    暑い時に熱い紅白ですが、これがないと始まりません。
    町衆の「応援してます」という意思表示の意味でもあるのです。

  7. より:

    中川さん こんばんは。
    鉾、山、全制覇して参りました。本当に朱印帳を持って(笑)
    巡行も、美しく、そして力強かったです。大きな大きな厄払い、京という町のエネルギーを一杯に感じました。
    そして、今、巡行後の京都を、感じています。
    すがすがしい氣。いつもと変わらない夕暮れなのに、違います。
    祈りが届かないわけがない。そんな思いでいっぱいです。
    祭りのあとのこの爽快感。京都って陽性な町なのかもしれないですね。

  8. zenemon より:

    葵さん こんにちは
    お疲れさまでした。
    一度は回っておくと、各鉾町の意識やプライドがわかるでしょう?
    あれが旧市内の意識ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です