熱き六月の軌跡と奇跡

今年の6月も熱かった。
昨年よりも人数も期間も少ないのに
私の高揚感は同等、否、それ以上だったかも
しれない。
進化するむそう塾の精神で、今年は指導に
初めて動画投稿、動画tweetを採り入れた。
効果はテキメンで、かなりの上達スピード
の高速化が図れることも判った。
次年度へのノウハウの蓄えとなった。
それでは
2011年 むそう塾 幸せコース3期生の
熱い6月をご覧頂こう。
一月でむそう塾生はどこまで登れるのか。


先ずはAクラスから。
Ooさん(37-10)


Haさん(43-3)


Yaさん(7-5)


Fuさん(35-6)


Koさん(40-7)


Saさん(42-5)


Taさん(42-2)


Isさん(44-1)


続いてBクラスです。
Arさん(28-4)


Koさん(36-6)


Koさん(26-12)


Okさん(41-5)


Taさん(34-1)

Maさん(36-8)


Miさん(23-3)


Isさん(25-2)


続いてCクラスです。
Hiさん(43-5)


Muさん(30-3)


Taさん(22-10)


Kiさん(21-3)


Akさん(35-9)


Fuさん(35-11)


Inさん(42-8)


Naさん(35-5)


以上、全員の初日と最終日の作品を改めて紹介しました。
主婦、OL、家事手伝い、全員素人集団のむそう塾生が
家庭用の三徳包丁や文化包丁で挑みました。
たった30日でここまで上達するのです。
人間の可能性に驚き、人間の使っていない能力の大きさ
に驚きませんか。
3期生のみなさん 本当にお疲れさまでした。
あなた方の頑張りは私の宝です。命です。
ありがとうございました。


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメント

  1. 秋乃(Oo 37-10) より:

    中川さん、こんばんは。

    『真夏の奇跡』、その中に身をおくことができて幸せでした。
    一ヶ月間ありがとうございました。
    これからもしっかりついていきますっ。

  2. koto215 より:

    中川さん、こんばんは。
    桂剥きの最中は最初の頃のお写真を見返す余裕もありませんでしたが、
    終わってみて一通り眺めてびっくりしてしまいました。
    毎日ほとんど上達していないと思っていたのですが、初回のなぜか
    「台形」になっている芯を見て、思わず苦笑・・・
    まだまだ全然下手ですが、それでも進歩していました。

    これからまた新しい生活が始まるので、自分の可能性を信じて
    がんばってみようと思います。
    もちろん桂剥きも、です!

    毎日本当にありがとうございました。
    これからもよろしくお願いいたします。

  3. Hi(43-5) より:

    中川さん、こんばんは。

     麺三昧の7月の教室を終えてタクシーに乗り、御池大橋を渡った先の道沿いにクチナシの花が咲いていました。全てはここから。この花が見守る中での桂剥き投稿だったことに気づいて、手を合わせずにはいられませんでした。
     ビフォーとアフターの間にある三期生の努力、汗、涙等が鮮やかに浮かび上がります。アフターの大根、どれもこれも美しい。この美しさを引き出したのは、中川さんの命を削るような指導です。イチローにとっての仰木監督というように、人は優れた指導者と出会うことによって、その才能を開花させることができると思っています。中川さんのすごさを身をもって体験できたことに感謝いたします。動画投稿、動画ツイートという先端技術、中川さんと三期生との相互信頼、それを見守るたくさんの方々の想いが生み出したこの奇跡を、夏を、私は忘れません。本当ありがとうございました。

     

  4. みえ(Ya7-5) より:

    中川さん、本当にご指導ありがとうございました。こんなにも一つの事に集中し、自分自身をさらけ出したことはありませんでした。
    発展途上ではありますが、私にもできる!という可能性を引き出してくださった中川さんに感謝しております。

    主人と一緒に拝見しました。「桂むき、続けよう。やめるのはもったいないよ。」

    ちょっぴり自信がもてました。

  5. より:

    中川さん こんばんは。
    一ヶ月、本当にありがとうございました。
    思うように出来なくて苦しかったけれど、こうして比べると、進化していました。中川さんの絶えまない叱咤激励のおかげです。ありがとうございます。
    まだ納得はできていません。だから、今日も剥いていました。納得できるのはいつになることやら。。。
    それでも、自分を深く知ることができました。
    桂剥き投稿があって良かった。
    ありがとうございました。

  6. 舞(Ko36-6) より:

    中川さん、おはようございます。

    いつか投稿のコメントでいただいた、
    「がんばった後に残ったもの」
    見ることができました。
    とっても、エエモン、でした。

    中川さん、
    1ヶ月間ほんとうにどうもありがとうございました。
    ・・・また泣いちゃいそうです?。

  7. Sa より:

    中川さん、おはようございます。

    一つのことにまっすぐに取り組みながらも、
    視野は広く、心はおだやかにいることの大切さを実感する日々でした。
    私にとって、何かに迷った時戻る場所だと思っています。

    それくらいすべてが詰まっている「桂剥き」。
    この奇跡は一生もん ほんまもんの宝物です。

    「しなやかさ」を目指して、これからも進みます!

  8. りすのん より:

    中川さん、おはようございます。

    以前は、昨年の2期生の方々のbefore & afterを見て、「すごいなー」と感心するばかりでした。
    今は…画像ひとつひとつの雄弁さに、圧倒されます。
    何度見ても、見飽きることがありません。

    魔法でも手品でもなく、とっておきの秘密があるわけでもなく、地道に正直にひたすら頑張った結果。
    付け焼き刃にはない、確かな輝きがありますね。

    よかった。いろんなことが、よかったです。
    中川さん、みなさん、1ヶ月間、本当にありがとうございました。おつかれさまでした。

  9. うめもも より:

    中川さん、おはようございます。

    幸せコース受講前から覚悟はしていましたが、ここまできついとは思っていませんでした。
    でも3期生の集中した氣がひしひしと感じられ、1ヶ月間続けることが出来ました。

    レベル的にはまだまだですが、栗の季節までには力みを取って剥けるように練習を続けいきます。

    中川さん、3期生の皆さん、ありがとうございました。
    お疲れ様でした。

  10. りんこ Ok(41-5) より:

    中川さん、こんにちわ。

    桂剥きの1か月が終わってもまだこみ上げてくるものがあります。
    頑張った後ってこんなにすがすがしいんですね。
    忘れられない熱い夏になりました。

    本当にありがとうございました。

  11. Fu(35-11) より:

    中川さん おはようございます。
    本当にありがとうございます。こうして見せていただくとみなさんほんとよく頑張ったなぁとしみじみ思います。それは一人一人がドンピシャリの中川さんからのご指導がいただけたから。無限の無限の感謝が一杯です。
     これからも桂剥き、続けます。さらなる壁を乗り越えたいです。
     今後ともよろしくお願いします。

  12. Ar(28-4) より:

    中川さん、こんにちは。
    ビフォアーアフターありがとうございます。
    お礼が遅くなりまして失礼いたしました。

    中川さんのご指導の何パーセントを受け止められたのか?
    受け止めきれずに溢れてしまったご指導に申し訳ない思いです。

    課題を解決するべき行動を起こせるようになれるように
    なりたいです。

    全ての方にお礼を申し上げます。
    本当にありがとうございました。

  13. Is(25-2) より:

    中川さん こんにちは。

    溢れる思いを言葉にできず、コメントさせていただくのが遅くなり申し訳ありません。
    こんなに時間をおいても出てくる言葉は「感謝」、この言葉につきます。
    2度いただいた贅沢な時間。
    私の中では6月の季語は「桂剥き」です。

    ほんとうにほんとうにありがとうございました。

  14. Ki(21-3) より:

    中川さん、こんばんは。

    記事にしていただき、ありがとうございます。
    途中、後退しているのでは?と思った時もありましたが、ご指導いただいたお陰で、最後までやり抜く事が出来ました。
    そして、皆さんの頑張りに支えられた1ヶ月でした。

    桂剥きを通して感じた事を、日々の生活にいかせる様、頑張ります。
    ありがとうございました。

  15. zenemon より:

    秋乃(Oo 37-10)さん こんばんは
    あなたは奇跡のスピードスターでした。
    流れ星のように上達しましたね。 ハイテクを駆使して。
    かっこいいです。

  16. Na(35-5) より:

    中川さん こんばんは。
    「始まり」と「30日目の一区切り」、ありがとうございました。

    桂剥き投稿中は、今までの人生で自分が情熱を傾けた物事をよく思い出していました。
    新しい事を始めたばかりの時の、とてもピュアな気持ち、もどかしい気持ち。
    「初心忘れるべからず」だなあ。と。

    桂剥きは、このような機会に恵まれなければ知らなかった世界です。
    どなたが考えたのでしょう。妻の作り方も初めて知りました。
    ヨコケン指令が出る前までは、大根サラダしか考えていませんでした。。

    喜怒哀楽を共にした24人の桂剥き投稿者のみなさま。
    24匹の亀を背負って、疾駆してくださった兎の中川さん。
    このような経験をさせていただいて、本当にありがとうございました。

  17. zenemon より:

    koto215さん こんばんは
    当事者は気づかない進歩でも私はちゃあんと見ています。
    ですから毎回、こうしてビフォーアフターとして進歩を可視化しているのです。
     よくがんばりましたね。 いろんなことにこの経験は活かされることでしょう。

  18. zenemon より:

    Hi(43-5)さん こんばんは
    私ができることは、人は必ずできると信じています。
    でもどうしたらできるようになるかは私しか判らないのです。
    これをだれでもがわかるようにしようとする動きの一つが桂剥きなのです。みなさんに何十年もかけずにプロの技術を伝えられたら凄いと思いません? 
    かなり本気で考えております。

  19. zenemon より:

    みえ(Ya7-5)さん こんばんは
    丸見えでしたねぇ。ご婦人を丸裸にするのは申し訳ないのですが、そのほうが進歩が速い場合はどんどん脱いで頂きます。
    ご主人様のご理解も嬉しいですね。 止めずに続けてください。 秀作は投稿してくださいね。

  20. zenemon より:

    葵さん こんばんは
    ちゃんと進化していたでしょう?
    毎日自分の作品をみているから分からなくなるだけです。
    私は全て見ていましたから、あなたの頑張りも苦悩もよく解っております。
    しなくても良い苦悩と、もっと思慮をという部分と。

  21. zenemon より:

    舞(Ko36-6)さん こんばんは

     ね、エエモンやったでしょう?

    最後まで頑張ってよかったですね。
    あなたの頑張りには皆が応援を通り越して、尊敬の目で見ていました。 素敵でしたよ。 マクロビオティックでした。

  22. zenemon より:

    Saさん こんばんは
    一月で ぎゅんっと大人になりましたね。
    大人になりきれない大人は多いです。
    子供でいるのは楽でいいのです。
    もっと大人を楽しんでくださいね。
    桂剥き美人さんなんですから。自慢してください。

  23. zenemon より:

    りすのんさん こんばんは
    特効薬もコツもとっておきの秘密も何も無い世界でしたでしょう?
    あなたが頑張った分だけ進化すると言うことは、頑張りをやめたとたんに進化は止まるのです。
    これからも練習は続けてください。

  24. zenemon より:

    うめももさん こんばんは
    きつかったですか?
    大丈夫、まだまだあなたには余力があります。
    使う方向を間違っているだけです。
    力を抜いて、進行方向を見失わないように。

  25. zenemon より:

    りんこ Ok(41-5)さん こんばんは
    なんて色っぽいしかも大胆な手指の使い方ができるんだと、鉱山を大発見した気分でした。
    指導をしっぱいしちゃいけないと必死でした。
    上手く開花してくださって嬉しいです。

  26. zenemon より:

    Fu(35-11)さん こんばんは
    よく頑張りましたね。
    さらなる壁を乗り越える覚悟をされたとか。
    応援しております。体調を壊さないように。

  27. zenemon より:

    Ar(28-4)さん こんばんは
    これからのあなたに大注目です。
    塾生みんなで見ております。頑張ってください。

  28. zenemon より:

    Is(25-2)さん こんばんは
    皆を牽引していってくださってありがとうございました。
    よく昇華しましたね。 たいしたもんです。
    人間に「無理な事」なんて無いのが解るでしょう?

  29. zenemon より:

    Ki(21-3)さん こんばんは
    よく頑張りましたね。
    お忙しい中でも必ず自分の練習時間を捻出されていたのは偉いです。
    これからも練習してくださいね。

  30. zenemon より:

    Na(35-5)さん こんばんは
    1月間のドラマでしたね。
    皆が主役、皆がファン、みなが演出家でした。
    素敵でしたよ。

  31. 知子(26-12) より:

    中川さん おはようございます。

    1ヶ月ありがとうございました。
    仲間の頑張りと中川さんの寝る間も惜しんでのバックアップをリアルに感じながらの1ヶ月でした。
    喜んだり、落ち込んだり、もどかしい想いで一杯になったり、沢山の思い出が詰まった今年の6月。

    桂剥きはまだまだ続きます。人は諦めなければ 必ず出来るを信じて。

    ありがとうございました。

  32. zenemon より:

    知子さん こんにちは
    長いようで短い一ヶ月だったでしょう?
    練習は一生続きます。
    この一月はその最初の最初です。
    練習は嘘をつかない。

  33. Is(44-1) より:

    中川さん、こんばんは。

    before&Afterをありがとうございます。
    なんと表現していいのか言葉がでてこずコメントができずにいました、、
    何度見てもいいです。
    見とれてしまいます!
    そしてあの1ヶ月の日々が一瞬でよみがえってきます。
    今日もふと大根を剥いてみたくなりました。

    中川さん、美風さん、仲間、たくさんの人に支えられながら過ごした1ヶ月。本当に感謝でいっぱいです。ありがとうございました。

  34. In(42-8) より:

    中川さん、こんにちは。
    1ヶ月間の濃ゆい時間。大変だったけど、有意義な時間でした。
    ご指導ありがとうございました。
    毎日のように、このbefore-afterを見てしまいます。
    もっと上手になりたいです。桂剥き美人さんたちのように。
    そして毎日1サクを続けています。これからもずっと続けます。
    キレイな大根をみると、つい指で図って「3個とれるな」って思ったり。
    残念ながら恐怖心はまだまだあります。そこを克服してさらに一歩前進したいです。
    父の釣ってくるお魚の下には、必ずわたしの大根が必要やって言われるように、いつかなりたいと思います。

    ありがとうございました。

  35. zenemon より:

    Is(44-1)さん こんばんは
    今日もふと大根を剥いてみたくなりました。
    ということはあなたは投稿が終わったらピタっと練習をしなくなる派ですね。
    ずっと練習を続ける人と、あー終わった終わったとやめてしまう人の2派があります。
    どっちに居るのも自由です。 

  36. zenemon より:

    In(42-8) さん こんばんは
    あなたは毎日1さく練習を続けてくださってるんですね。 えらい!
    そういう人が桂剥き美人になるのです。
    何ヶ月かかってもよいのでなってください。
    投稿もしてくださいね 待ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です