2月14日の玄米投稿

塾生さんの中川式玄米炊飯投稿は


今夜はお一人でした。
Haさん(45-4)です。

ご実家ではない方のキッチンでの炊飯です。
ご自分で気付かれますか?
以前にこのキッチンで炊いて投稿されていたものよりはるか
にふっくら炊けているのを。
ちゃんと進化しているという事です。
この炊きあがりでも充分美味かったと思います。
30分蒸らしの圧が保てばパスを差し上げましょう。
待っています。 圧の残り過ぎに注意です。
終わります。
寒の戻りで国中が冷えていますね。
気温も水温も低いです。
しかし1月前の米の給水とは全く違っている事に気付いて
いますか?
同じ水温でも浸水時間が短い設定で米が開きます。
米は春を知っているのですね。
あなたの身体は春を感じていますか?
いつまでも冬モードでとっくりセーターでぬくぬくして
いると米に笑われますよ。
「ふっ、鈍感」て。


カテゴリー: 中川式玄米の炊き方指導 パーマリンク

コメント

  1. Ha(45-4) のコメント:
    中川さん、こんばんは。
    ご指導ありがとうございます。

    以前と比べると、違う炊きあがりになってきていると感じています。
    蒸らしの圧、早くピンが落ちないよう、圧が残りすぎないよう、細心の注意を払って炊飯してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です