2月10日の玄米投稿

塾生さんの中川式玄米炊飯投稿は


先ずはNoさん(45-6)からです。

良いでしょう。 素晴らしい炊き上がりですね。
よく頑張りました。
良い陽の味も少し解って下さったようですね。良かったです。
これからは自分で自分の飯をチェックしていくのです。
目で、口で、歯で、舌で、腸で判断して下さいね。
次はHaさん(45-4)です。

よく圧もかかっています。もっちりした美味そうな飯です。
このもっちり感と甘さのまま、もっとふっくらすれば良い
のですね。 そこがなかなか難しいのですが。
もう少しです。 もう少しでパス品質となります。
次回はもう少しだけ火加減を抑えて蒸らしの保温は30分
保たせる保温で炊いてみてください。
終わります。
寒の戻りがやってきます。
ご注意下さい。
これから三寒四温を肌身で感じながら春を心待つのです。
米も糠どこも人間の細胞もすでに来ている春を解っていま
す。
あなたは気付けていますか?
さむい?とトックリのセーターを着込んでいては冬眠から
覚めませんよ。


カテゴリー: 中川式玄米の炊き方指導 パーマリンク

コメント

  1. Ha(45-4) のコメント:
    中川さん、皆さん、こんばんは。
    ご指導ありがとうございます。

    ふっくらしたご飯を目指して、火加減を抑え、蒸らしの保温を厳重に30分保てるように炊いてみます。

    コメント欄おかりします。
    Noさん、おめでとうございます!ずっと一緒に投稿させて頂いたので、特に最近はとても親近感を持ってNoさんの投稿見せて頂きました。私もNoさんのように、自分としっかり向き合って頑張ります。ありがとうございました。
  2. No(45?6) のコメント:
    中川さん、みなさん、こんばんは。
    ご指導、ありがとうございます。

    素晴らしい炊きあがりだなんて、中川さんにおっしゃっていただけて、素直に嬉しいです。
    これからは自分で、しっかりと自分のご飯をチェックしていきたいと思います。

    それから、コメント欄お借りします。
    Haさんへ
    嬉しいお言葉をありがとうございます。
    ずっと一緒に投稿させていただいて、とても励みになりました。
    最初は同じお鍋でしたね。Haさんの素敵なお米、私も一度食べてみたいなあと、愛クラスの時から思っていました。
    これからも、一緒に玄米を炊いていきましょう。私もまだまだ精進していきたいと思います。
    お祝いのコメント、本当にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です