11月17日の玄米投稿

塾生さんの中川式玄米炊飯投稿は


先ずはIzさん(42-3)からです。

前回よりも良くなりましたね。
米に水が入り始めました。
丁度24分で圧が無くなるように蒸らしましょう。
次回は塩を5に増やしてみましょう。
正しく塩は計量できていますでしょうか?
愛クラスで皆で決めた量から我流が入って変わって
いませんか? 日々チェックしましょう。
次はSuさん(37-9)です。

圧が24分保たないのは寒い部屋で炊飯されている
からでしょうか。 米袋の淵がテーブルに密着して
いないか、テーブルがステンレスや人工大理石など
の熱を奪われやすい材質で無いかもチェックしましょう。
それにしても9度の部屋って。 健康に悪いですよ。
次はNaさん(3-9)です。

今日の失敗の原因はご自分でもよく判っておられるで
しょうから改めて多くは書きません。
ご自分でご自分を改めて下さい。
娘さんに八つ当たりをされたそうで謝っておられました
が、イライラが乗り移った作品を送って来られる私にも
立派な八つ当たりになって居る事もお忘れなく。
終わります。
今日は営業日でした。 例によってむそう塾生のサロンと
化してしまうのですが、楽しんで寛いでくだされば塾生で
も一般の方でも私はかまいません。
ただひたすら美味い物を出す。 
放課後よろしく飯や糠どこや米や包丁のチェックをして欲
しいと持参される方も多いです。
まだまだみなさん糠どこと友達になれていませんね。
寒くなってきたのにエアレーション過多で虐める人が多い。
気を付けましょう。


カテゴリー: 中川式玄米の炊き方指導 パーマリンク

コメント

  1. Na(3-9) のコメント:
    中川さん、こんばんは。

    いつもご指導ありがとうございます。
    そして、八つ当たりしてごめんなさい。
    言い訳になりますが、実は削除してしまった
    玄米と中川さんに謝罪した一文があったのですよ。

    今日は玄米炊飯中に娘に八つ当たりな言葉を言ってしまい
    玄米が悲しんでいるかのような弱々しい表情をしていました。

    10月17日の愛クラスを再受講してから
    一ヶ月がた経ちました。
    中川さん、美風さん、42期の皆さんに温かく迎えていただき
    本当に感謝しています。
    皆さんと過ごした濃~い時間と感動はいつまでも忘れません。

    玄米を炊ける事に感謝して優しい気持ちで
    向き合っていきたいと思います。

    どうぞこれからもよとしくお願いします。




  2. Na(3-9) のコメント:


    どうぞこれからもよろしくお願いします。

    すみません。
  3. マクロ美風 のコメント:
    >Naさんへ

    Naさん、こんばんは。
    日々の生活で色々ご不満はおありでしょうが、そろそろ焦点を定めましょうね。
    陽性なあなたには、良い陰性が必要です。
    しかしそれは生野菜ばかりをいただくことではありません。
    一時的に生野菜の効果は表れますが、それはまとまらない陰性を連れて来ます。
    玄米ご飯のもつ精神性の高い中庸は、一番あなたの心を落ち着かせます。
    そして核が出来ます。
    あなたに必要なのはこの核です。
    どうか程よい陰性さを含んだ玄米ご飯が炊けますように。
    すべてはそこから始まります。
    応援していますよ。

    中川さん、失礼しました。


  4. Iz(42-3) のコメント:
    中川さん、塾生のみなさん、おはようございます。
    中川さん、毎日ご指導ありがとうございます。

    塩の計量!実は自信がないんです。
    それでもはじめはじっくり計量していたのですが、最近はササッとやっていました。

    今朝は丁寧に計量しました!
    1の大きさがあっているといいのですが‥‥
    Ta(42-1)さん、愛クラスのときに、計量して中川さんにお見せになっていましたよね?
    私もお願いすればよかった‥‥
    悔やまれます。

    Naさん、愛クラスでご一緒してからもう1ヶ月ですね~。
    玄米ご飯を炊けるって幸せですね!
    一回一回を大切にします。
    気づかせていただいてありがとうございました☆
  5. Ya(3-4) のコメント:
    中川さん、おはようございます。

    昨日はご馳走様でした。
    福ZEN、おいしかったです~!おかずやお味噌汁、お漬物、すべてで季節を感じることができお腹も心も大満足でした。
    あと、長々とくつろいでしまい申し訳ありませんでした。

    ご飯はお塩の量を試してみます。(1粒の大きさが一定でなかったかもです・・・。反省)
    糠床は・・・。瀕死の重傷ですが頑張って復活してもらいます。
    講習日でもないのに持参するのはいかがなものかと思いつつ、あつかましくご指導いただき感謝しています。
    また、近々Suさんとお店に伺います。
    ご馳走様でした&ご指導ありがとうございました^^
  6. Ta(42-2) のコメント:
    中川さん、みなさん、おはようございます。
    いよいよ冬の寒さがやってきたようで、水が冷たいですね。
    毎日あれこれ試しつつ、炊飯しています。
    最近は、大きなりんごの形のコルク製鍋敷きが、保温性が高くて気に入っています。

    コメント欄お借りします。

    Naさん、頑張ってください、画面の向こうから応援してます!

    Izさん、うちでは、本物の小豆を一粒のせたお皿の上に、つまんだお塩を並べて計量していますよ。
    慌てると、その小豆も塩と一緒に入れてしまいそうなので、気をつけてます(笑)
  7. Sa(34-3) のコメント:
    中川さん、おはようございます。
    コメント欄お借りします。

    Naさん
    その節はお祝いコメントをありがとうございました。
    あれ以来、私は毎朝Naさんのご飯を探していますよ~♪^^

    さて、私的「ピカ一」の中川さんのコメントは
    「子供を叱ったら即パス返上
     掃除を怠ったら即パス返上!」
    今や「座右の銘」です!
    要するに「心(&家)」を磨きなさいということでしょう~。^^
    玄米炊飯は単に美味しいご飯を炊くだけではなくて
    心を磨く修行もできるんですよね。
    難行苦行ではなくて、美味しいご飯を炊きながら
    心の修行までできるなんて~!!!
    こんな素晴らしい方法を見つけてくださった
    中川さんと美風さんには感謝しかありません。
    Naさんも「玄米炊飯道」だと思ってがんばっくださいね~!!
    これからも毎日応援しています。^^

  8. Bu 40-2 のコメント:
    中川さん 美風さん 玄米投稿中の皆さま こんばんは

    >精神性の高い中庸は一番心を落ち着かせます

    少しずつですが、このことを実感として感じてきている気がします。

    Na(3-9)さん はじめまして^^
    私も玄米を炊くとき、夫や娘が寝ているときのほうが集中できる、と思っています。
    まだまだ修行中で、私の場合は夫に対してイライラしてしまったりするのです・・・(娘は単純におむつ換えたりするために、火元を離れてしまうから、寝ている間に、と思うのですが)
    それでも上に書いたように、ずいぶん落ち着いてきたように思います。
    核が私にもできたらいいな、と思っています。
    学びをありがとうございました。
    一緒にふうわりと優しいご飯を炊く「玄米炊飯道」を歩みましょう♪

    Taさん はじめまして
    お塩・・・そうですよね。本物のあずきと比べたらいいのですよね。
    やってみます ありがとうございます


  9. Su(10-14) のコメント:
    中川さん、昨日は美味しいお料理をありがとうございました。
    おかげさまでとても楽しい時間を過ごすことができました。

    しかもあの後、夜に炊いた玄米がいつもよりかなり美味しく炊けて、夫も「ほんまに白米かと思った!!」と言ってくれました~。
    そして私が娘を寝かしつけてる間に洗い物までしてくれていたのです。(なかなかないことです。)
    食べた物の体と心への影響の大きさを改めて実感した一日となりました。
    それと共に、まだまだ抱っこの仕方はぎこちないですが(笑)子育てにも少しだけ慣れてきましたので、またお料理にももう少し意識を向けていきたいな~と思いました。
    もちろん娘が寂しくない範囲で。

    しばらくは教室には行けませんが、その分今まで教わった事の復習と水曜日に舌で勉強させていただこうと思っていますので、これからもご指導よろしくお願いいたします。
    ありがとうございました。
  10. Iz(42-3) のコメント:
    みなさん、こんにちは。

    Ta(42-2)さん
    そうですね! あいまいな自分の記憶をたよりにするのではなくて、小豆を基準にはかればいいですね!!
    さっそく明日からやってみます。
    ありがとうございました。

    コメントが多いと楽しいですね~。
    今まで自分のことで精一杯でコメント欄を活用できていませんでしたが、これからはみなさんのコメントからもたくさん学んでいきたいと思います。
    よろしくお願いします。
  11. zenemon のコメント:
    Ya(3-4)さん こんにちは
    ご来店ありがとうございました。
    楽しかったですね。いつも忙しいあなたなんですからのんびりして下さればよいのですよ。 またお越し下さい。
    どうぞ水曜常連になってください。
    大阪からなら京阪1本!(笑)
  12. zenemon のコメント:
    Su(10-14)さん こんにちは
    ご来店ありがとうございました。
    そうですか! そんな変化がSu家に!? 凄いですね。
    あなたが正しい玄米ご飯を炊いて食べればあかちゃんにもお乳経由で食べてもらえますからね。
    賢い玄米ッ子に育ちますよ 間違い無し!
  13. Na(3-9) のコメント:
    中川さん、美風さん、みなさん こんばんは。

    コメント欄お借りします。

    美風さん
    いつも温かく見守っていただきありがとうございます。
    美風さんからかけていただく言葉は心の中に静に響いてきます。
    玄米と一緒でよく噛み締めて心の糧にしていきたいと思います。
    ありがとうございました。

    Iz(42-3)さん
    ありがとうございました。
    急いで新幹線に飛び乗ったのが昨日のことのようですね♪楽しい思い出です。いつも頑張って玄米投稿されているIzさんは凄いです。
    わたしも諦めないで頑張りまーす!

    Ta(42-2)さん
    ありがとうございました。
    パスポートをいただいてからも丁寧に炊飯されている姿が目に浮かびます。小豆も塩と一緒に入れてしまいそうに…意外な一面を発見です。
    私も初心を忘れないようにふわりやさしい玄米を目指して頑張ります。

    Sa(34-3)さん 
    ありがとうございました。
    玄米と向き合うことは自分としっかり向き合うことだと気づかせていただきました。私の「玄米炊飯道」は険しく、今はまだ道に迷っていますが、歩きを止めなければ目的地に着けると信じています。
    見守っていて下さい。


  14. Na(3-9) のコメント:
    続きです。

    Bu(40-2)
    ありがとうございました。
    子どもさんが小さい時期は時間が自分の思うようにならなくて大変です
    よね。周りの人についイライラ当たって…
    イライラしている自分にまたイライラして…
    私も核が出来るような玄米が炊けるように「玄米炊飯道」を歩いていきます。

    皆さん ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です