11月5日の玄米投稿

塾生さんの中川式玄米炊飯投稿は


先ずはInさん(42ー7)からです。

かなりお部屋も水温も寒いのでタオルやウールの毛布を
かけていただいてもOKです。
しっかり保温してまずは30分蒸らしの圧を保ちましょう。
次はIzさん(42ー3)です。

もう少し大きいフォントで投稿してくださると助かります。
おそらく原因は2でしょうが、あなたの投稿を最初から
見ても水っぽく無い炊き上がりは有りませんでした。
ということは入れた水が米に鋳込めていないということ
です。
狐焦げを必ず付けてください。蒸らしの圧も絶対に30分
持たせてください。 それからですね。
胃袋は癖でどんどん大きくなります。 あなたの体質は
やはり陰性です。それが飯の炊きあがりにも現れています。
そこも直していかないとふっくらあっさり玄米も難しいです。
次はNaさん(3ー9)です。

まだまだ粒感がありますね。皮はそんなに感じないよう
ですので、次回は水を1300に増やして下さい。
浸水時間はそのままで。焦げ色も変えないように。
水の量だけを変更して炊いてみてください。
なるべく投稿の感覚を開けない方が上達が早いです。
陽性なあなたのペースとは思えないのんびりペースなので
驚いています。
撮影はストロボをたいているようですね。発光させないで
自然光で撮影して下さい。
終わります。
今日から幸せコースは後半戦に突入です。
いきなり大事な大事な煮物の勉強です。
陰陽を考えながら火加減調味料時間などなど、脳みそに
汗をかきながらたくさん作ります。
じつに楽しいです。


カテゴリー: 中川式玄米の炊き方指導 パーマリンク

コメント

  1. みえ のコメント:
    みなさん、こんにちは。

    このところ、ぐっと寒くなってきましたね。圧を保たせることが苦手な私は、いつも、米袋を被せたら台所に椅子を持ってきて、お鍋と呼吸を合わせるようにしています。
    早朝の静かな、ほっこりするひとときを感じるようになりました。
    私の気持ちに応えてくれます。
    少しずつですが、優しい気持ちになれそうで嬉しい炊飯時間を持たせてもらっています。

    中川さん、みなさん、お先にコメント欄をお借りしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です