七夕の懐石


【先付】鱧焼霜梅肉生姜載せ 焼椎茸 糸瓜地浸け 白瓜雷干 加減酢


【煮物椀】甘鯛塩焼き 胡麻豆腐 三度豆 振柚子


【向付】鯛松皮造 鯒洗 鱧落 塩 梅肉 醤油 南瓜の縦ケン


【八寸】七夕盛 順才百合根梅肉 鱧子羹振柚子 湯葉雲丹載 三度豆胡麻和松の実 揚鮑肝たれ若布地浸け 梶の葉蓋




【焼物】鮎塩焼 蓼酢


【酢物】天然鰻炭火焼  大根おろし山葵 土佐酢

【麺物】平素麺 トマト 叩オクラ 加減出



【飯物】鮎御飯 蓼 玉赤 香物


【水物】巨峰 デラウェア マンゴー 桃ソース ミント

【茶】水羊羹 薄茶

連日の桂剥き指導の中日を過ぎた日に美風さんが慰労の意を込めて素敵な昼食にご招待下さいました。
どうせなら勉強になるところ、身体が素直に喜ぶ料理をと吉兆へ。
とても素直で美味しい料理だったので少し記しておきます。
盛付の勉強になるでしょう。
美風さんありがとうございます。 後半も気合い入れて頑張ります。
感謝


カテゴリー: 京都 パーマリンク

コメント

  1. haijikg7 より:

    中川さん
    連日のご指導ありがとうございます。
    ブログにアップされる量、コメントの質、なによりアップされる時間帯から推測するとまさしく不眠不休の命を削ってのご指導だと思います。
    マクロ美風さんからの慰労のお食事会。
    それすらも塾生の学びのために、とアップしてくださって。

    気軽に何度も伺える場所ではない吉兆さんの盛り付け。
    玄米添削や桂剥き添削と同じぐらい一生懸命拝見します。

    ああ、むそう塾って、いったい・・・。

    言葉が続かないぐらいです。
    ありがとうございます。

  2. azukki_bio より:

    中川さん こんにちは 
    小文字のg睡眠さえしていらっしゃらないのでは、と案じております。
    でも、不眠不休でも、精一杯全力投球全身全霊真剣勝負でやり抜かれる方だということも存じております。
    前半戦、お疲れさまでした。

    素晴らしいお料理で、一息つかれたでしょうか。

    鱧!南瓜のタテケン!
    ・・・さまざまにここから学べるはず、
    なのですが、めくるめくお料理に
    まだ今は「美味しそう~~」
    「食べたい~~」
    「はあ~~」(ため息)が先に立ち、
    冷静にお料理を見られません(笑)

    落ち着いてからゆっくり拝見いたします。
    ありがとうございます。

  3. hisako より:

    中川さん、こんにちは。

    いつも塾生のことを思っていてくださってありがとうございます。
    写真だけでもとても刺激になりますね。
    日本人ならではの感性ですかねえ。
    何もかも美しくて素敵です。

  4. たむたむ より:

    中川さん、こんにちは。
    連日の玄米投稿、桂剥き投稿、
    そして、こうしてお料理もアップしてくださって、
    本当にありがとうございます。
    ブログから自分は何を学びとれるか、
    画面に向き合うたびに、自分を省みています。
    そして、常に
    リアルタイムのむそう塾に触れられることを
    貴重に思います。
    いつもいつもありがとうございます。

  5. 絹子 より:

    中川さん こんにちは。

    器、盛り付け、お料理。
    初めて見るものばかりです。
    なんだか、見ただけで満たされるよう、です。

    「おいしい」が、「美味しい」なのが納得できました。

    いつもいつも、ありがとうございます。

  6. しろうさ より:

    中川さん、こんにちは。
    いつも、本当にありがとうございます。
    お料理も、ブログ記事も、
    発するものに、
    相手を思う心を乗せられるか。
    乗せようとする意思と、
    その技量があるかどうか。
    大切にしたいと思います。

  7. azukki_bio より:

    中川さん 
    少し落ち着きましたので再び(笑)

    「玉赤」ってなんだろう?と調べました。
    知りませんでした。
    鮎に合いそうです。

    七夕盛のしつらいが華やかです。
    お皿が天の川・・・

    水羊羹のお皿が青々としたモミジですね。
    さわやかです。

    などと書いていたらきりがありません。
    ゆっくり楽しみます。

  8. おはる より:

    中川さん、こんばんは。
    日夜のご指導ありがとうございます。

    丁寧で繊細なお料理。。
    五感でゆったりと味わう空間ですね。
    まだまだ、はるか、ほど遠いですが
    ほんの少しでも近づけたらなあ、と思います。

  9. koto215 より:

    中川さん、毎日お疲れさまです☆
    中川さんの精神力と気力、そして皆さんのことを
    想う気持ちには本当に頭が下がります。
    何と言ってよいのやら、言葉が見つかりませんが・・・

    そして、美風さんからの素敵なすてきなプレゼント♪
    おすそ分け、ありがとうございます。
    見るのもお勉強ですね。
    本当の日本料理は、まさに芸術…
    いつか私も、見て、そして味わってお勉強したいです♪

    後半戦、がんばって下さいね☆
    応援しています。

  10. zenemon より:

    はいじさん こんばんは
    激励の言葉をありがとうございます。 疲れが吹っ飛びます。
    私は気がつけばいつも塾生の事を考えているようです。
    これ、なんとか塾生さんのスキルアップに使えないかな?と、
    戌年の工夫魂に火が点くのですね。 
    これからもあなたにも役に立つむそう塾であり続けるつもりです。
    末永く応援してください。 たのんまっせ!

  11. zenemon より:

    あずっきさん こんばんは
    GRを少しビビッドに設定して撮影してみました。 すこし白熱灯に反応しすぎですね 暖色かぶりが起こります。
    とっても美味い料理で心が洗われました。
    氣の洗濯というやつですね。

  12. zenemon より:

    hisakoさん こんばんは
    ここの料理を食べていると
    「そうそう、やっぱりこう味付けするよね、うんうん」と勝手に自然に頷いてしまうのです。
    違和感無い料理ですね。私は明日からここの板場に入っても普通にやっていけると思います。
    雇ってくれないかな?(笑)

  13. zenemon より:

    たむたむさん こんばんは
    学んでください。
    自分を高める、磨く。
    克己ですね。
    よい仕事をされている人や店やモノを見ると
    「これに比べて俺はどうなんよ? 負けてないか?」といつも思います。 

  14. zenemon より:

    絹子さん こんばんは
    時間を見つけてこういう身に付く料理を食べにいってください。
    むそう塾で私があなたに望んでいる事を深く理解できると思います。

  15. zenemon より:

    しろうささん こんばんは
    お相手があって初めて成り立つのがこのインタラクティブな世界です。 まるで対人しているかのようなお付き合いができないか?
    をいつもむそう塾ブログに求めています。
    でなきゃ電子の世界なんて冷たすぎますから。

  16. zenemon より:

    おはるさん こんばんは
    まさか、こんな世界の料理を作ろうとされているのですか?
    それは無謀というものです。
    ボーナスが出たら美味い物を食べに行く。 金沢にも美味い店があります。 京都まで食べに来ても良いですね。 食べて学ぶ料理もあるのです。 感性を高めてください。

  17. zenemon より:

    koto215さん こんばんは
    あなたも自分の為に、幸せのために、外から覗いているのではなく、むそう塾の中に飛び込んできてくださいね。
    今はその日がくるまでの準備期間でしょうね。
    待ってますよ!

  18. おはる より:

    中川さん、ご心配おかけしました。
    うまく表現できませんが
    静かで穏やかなお料理に憧れます。
    まずは味わえる自分になるところからですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です