第34回 むそう塾 愛クラス 修了しました


参加下さいましたみなさん お疲れさまでした。
遠いところからよくお越し下さいました。ありがとうございます。
さぁ、伝えるべき事は氣を込めてしっかり伝えました。
これからはあなた方が美味い飯を炊いて返信してくださるのです。
力作を待っております。


カテゴリー: 料理教室むそう塾 パーマリンク

コメント

  1. (34-7)です。 のコメント:
    こんばんは。
    中川さん、美風さん、皆さん、本日はありがとうございました。
    懇親会をお先に失礼した後、夫と話していたらこんな時間になってしまいました。
    おいしい福膳をいただいて身も心も温まったせいか、出かけたときより数倍元気になって戻ってきたように思います。
    我ながら、にこにこしっぱなしの半日でした。
    とても素敵な時間を過ごさせていただき、感謝しています。
    早く自宅に戻って、玄米を炊いてみたいです。
    これからが本番、よろしくお願いいたします。
  2. 34-9 のコメント:
    おはようございます!みなさん昨日はありがとうございました。今朝何故か早く起きてしまい、ホテルをチェックアウトして外に出たら雨、道に迷って一休みして今34-7さんのコメント拝見したところです。日帰り組や遠方から来たみなさんすごいです。京都駅がわからず泣いてる場合じゃない気がするので(笑)、家帰ってごはん炊くのを楽しみに今日を過ごします。楽しい気持ちでいたいって思えます。みなさんからもらった元気に感謝です。これからもよろしくお願いします。
  3. Sa 34-3 のコメント:
    おはようございます!
    昨日は本当に中身の濃い超充実した10時間あまりでしたね~。
    中川さん、マクロ美風さん、みなさん
    本当にほんとうにありがとうございました。
    さて、超陽性の私ですので(笑)
    朝一番に早速玄米炊飯をやろうとおもい
    でも、まず、もう一度水実験からと思って鍋をガスにかけたのですが
    ム、ム、ム、・・待てど暮らせ出てくるのは蒸気ばかり~~(><)
    ピンが上がってきてくれません!!
    オイ、オイ、オイ
    仕方ないので、メーカーに電話して送り返すことになり
    中川さんにも4,5リットルのお鍋も注文しました。
    さて、どちらが先につくでしょう~♪
    陰性の方ならきっとここで落ち込まれると思いますが(笑)
    要するに、仕方がないものは仕方がないのです!!
    私の場合はまだ玄米炊飯に適した心構えが
    できていないのだろうと理解して(?)
    お鍋が届くまで徹底して「掃除」の仕上げをやります。
    「急がば回れ」という言葉もありますし
    このタイミングは
    やっぱり「必要、必然、ベスト」かも?(^^)v
    でも、今浸水中の米はどうするねん!?

  4. sa(34-4) のコメント:
    おはようございます。
    昨日はみなさまありがとうございました。
    今朝、お土産にいただいたごはんを家族でいただきました。
    娘が口に入れた瞬間、「うまっっ」と。主人も「ふむふむ~」
    あっという間に完食!
    お鍋、買ってもいいよと了解を得たので注文しました。^0^/
    今週末の引越しにあわせて片付けまくって、気分一新
    おいしいご飯を炊いていきたいです。
    これからよろしくお願いします。
  5. 34?2 のコメント:
    こんにちは!
    なかがわさん、美風さん、皆さん、
    昨日はありがとうございました。

    11時に帰宅すると、3人の子守りに疲れ果てた夫が
    子供達と一緒に寝ていました・・・。
    感謝の心を忘れず、早くより良いご飯を炊いてあげたいです。

    早速、お米の浸水時間からとまどっていますが
    (現在浸水中ですが、昨日のお米より硬い様子・・・)
    硬いご飯に「やっぱりね?」と言われないようがんばります(^^;)
    言われても凹まずがんばりま?す。

  6. zenemon のコメント:
    Mi(34-7)さん こんばんは
    お疲れさまでした。
    もうそろそろご自宅に帰られた頃でしょうか?
    美味そうな飯の投稿を待っていますよ。 頑張ってください。

  7. zenemon のコメント:
    Ta(34-9)さん こんばんは
    お疲れさまでした。 
    あれあれ迷子になっちゃったのですね。
    ちゃんと帰れたでしょうか?
    みんなで高めた元気を持って帰って、美味い飯を炊いて下さい。
    投稿を待っています。
  8. zenemon のコメント:
    Sa(34-3)さん こんばんは
    お疲れさまでした。 
    いろいろ謎も解けて さぁ炊くぞ!と始めたら鍋のトラブルが起こったのですね。
    はいじさんとの予習時にはちゃんと炊けていたのではないのですか? どうだったのでしょう。
    とにもかくにも早く投稿が始められますように。
    4.5は発注しておきました。 すぐに届くでしょう。
  9. zenemon のコメント:
    Sa(34-4)さん こんばんは
    お疲れさまでした。
    ご主人様にも喜んで頂けて良かったですね。
    お鍋もお許しがでたそうでおめでとうございます。
    これでふっくらもっちり玄米ご飯は手に入れたも同じ。
    あとはあなたの腕次第! がんばれ!
  10. zenemon のコメント:
    Ka(34-2)さん こんばんは
    お疲れさまでした。
    ご主人様に大感謝ですね。 すばらしいご家族です。
    浸水時間は米の顔を見て、水温を見てくださいね。決して
    時計を見て決めないように。
  11. Ta(34-1) のコメント:
    中川さん、美風さん、第34回愛クラスの皆様、
    昨日はありがとうございました。
    とっても有意義で楽しい時間を過ごすことができました。

    帰宅したのは深夜でしたが、お昼にいただいた福膳のおかげか
    思ったより疲れも無く、いいスタートをきることができました。

    朝、実際に炊飯してみましたが、
    中川さんが炊くのをみているのと
    自分で炊くのは全然違いました・・・・・。
    なんとか記憶が新しいうちにいっぱい炊いて
    家族が元気になれる玄米ご飯を炊けるようになりたいと思います。
    これからよろしくお願いいたします。
  12. zenemon のコメント:
    Ta(34-1)さん こんばんは
    お疲れさまでした。
    炊き方を見て、理論を理解して、熱き思いを持ち帰っても
    すぐには同じように炊けないのが炊飯です。
    ですから「口伝」を基にあとあとのフォローを持ってあなただけの中川式を身に付けてもらうのです。
    ですからこのメール投稿があるのです。
    簡単なようで難しい。これが炊飯です。
    あなたの後ろにいる数百名の先輩も同じ経験をされているのです。
  13. Sa34-3 のコメント:
    中川さん
    > はいじさんとの予習時にはちゃんと炊けていたのではないのですか? 
    > どうだったのでしょう。

    はい、おいしいかどうかは別にしてちゃんと炊けてはいました。
    で!!
    先ほどメーカーから電話があり原因がわかりました。
    「圧力調節弁」のゴムの中のステンレス部品がなかったそうです!!
    エーーーーッ!?
    そんなのはずした覚えはないのに、知らないうちに落ちて
    ごみと一緒に行方不明ですわ。(汗)
    でも、原因がシンプルでしたので(笑)
    明日ぐらいには2.5リットル鍋「黒ちゃん」が戻ってきてくれそうです。
    中川さん、マクロ美風さん、みなさん
    大変お騒がせいたしました。
    さ、急いで、掃除、掃除~♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です