3月18日の玄米投稿

塾生さんの作品は


先ずはOKさん(33-8)からです。

あなたのお疲れが玄米に出ていますね。弱々しい炊き上がりです。
お住まいは近いのですから、チャンスを見てお母様とご来店下さい。
元気が無いから炊き上がりが弱々しい。
元気になりたいから玄米を炊いている。
うーーん、炊飯パラドックスですね。
この割合のままひたすら炊きましょう。
次はNiさん(32-9)です。

ずいぶん良くなりました。 薄焦げも出来て来ました。
米が変わるそうですので。この米での投稿では無く次なる米の登場を
待ちたいですね。 期待しましょう。
入れた水を全て米に鋳込めるように優しく炊く練習をしましょう。
次はYaさん(33-10)です。

鍋はシラルガンのTでしょうか?Tプラスでしょうか?
正しくお知らせくださいね。炊き方が違いますので。
画像が暗いので、もう少し明るく写してください。
水は900で炊いてみて下さい。
鍋の種類が判らないのでアドバイスができません。
宜しくお願い致します。
次はKaさん(30-8)です。

飯が開いていないのがついに理解できたようですね。
ここからがスタートです。 がんばりましょうね。
絶対にふっくらもっちり玄米ご飯が炊けるまでがんばりましょう。
次はTaさん(32-6)です。

火を弱め過ぎたのか、焦げが無くなってしまいましたね。
柔らかいとのことですが画像からは皮が硬そうな粒感を感じます。
どう考えても4時間半は浸水し過ぎですね。 真冬でも3時間です。
もう一度前回の火加減からやり直してください。
今回のは間違い無く不正解です。
次はNaさん(33-2)です。

しゅーしゅー言わせずに水を逃がさないで炊けるのでしたら
水の量を560ccに抑えてみてください。
ねば感が消えたらラッキーですね。 試してみましょう。
圧は絶対に24分残すのです。 それが命題でしょうね。
終わります。
今日は久々の京都 Macrobiotic Style なかがわ営業日でした。
たくさんの方が来て下さいました。
宣伝も販促もしていないのに、有難い事です。
幸せ者です。
さて、次の営業日はいつか? それは明日です。
土曜日は 炊こう会があるのでお休みです。


カテゴリー: 中川式玄米の炊き方指導 パーマリンク

コメント

  1. Ni(32-9) のコメント:
    中川さん 今日はありがとうございました^^
    中川さんのおいしいパワーのあるごはんを食べたら、マリオのスター状態並みに今日1日過ごせました!

    早く新しいお米用意いたします。

  2. zenemon のコメント:
    Ni(32-9)さん こんにちは
    ご来店ありがとうございました。
    でしょう?福ZENは元気が出るのです。
    マリオのスターって、食べると素早く元気に明るくなるでしょ?
    あれは「陽性」な証拠です。 陽になってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です