3月4日の玄米投稿

塾生さんの作品は


先ずはHaさん(31-7)です。

ふるーいファインピクスで撮っても、ちゃんとしたデジカメで
撮るとこれだけ見やすい画像になるのです。
早くこうするべきでしたね。 時間がもったいなかった。
カメラや米や炊き方が一気にいろいろと変更になったので
何がなんだか解らないでしょう。
今日からスタートと言う事で、今までのは忘れましょう。
異音に関しては圧が落ちなければ気にしなくても大丈夫です。
次回は840水で塩は3にして炊いてください。
絶対に蒸らしの圧は24分保たせてください。
でないと消化に悪いと心に刻んでたいてください。
次はTaさん(33-5)です。

入れた水が全て米に鋳込めていませんね。 結露して水に
戻って米にまとわりついています。 べちゃ感があったのは
そのせいです。
入れた水を全て米に鋳込むイメージを強く持って下さい。
ですから炊飯中にしゅーしゅー言わせてはいけないと
言う事です。 次回に期待しましょう。
次はMuさん(30-3)です。

火加減のグラデーションの重要さがやっと少し解っていただけた
ようですね。 いい感じです。
飯肌の質感もじっくり見たいのですが、どうも最初から画像が粗い
ですよね。 これはデジカメですか?携帯のオマケカメラですか?
今の携帯はもっとクリアな画像が撮れますからきっとふるーい携帯
を大事に使っておられるのでしょう。 なにか解決策があれば改善
しましょう。 これからだんだんあの記事の方の玄米のように炊いて
いくのにあったほうが良いですね。
次はRiさん(33-4)です。

赤ちゃんに玄米ご飯を食べさせる時はよほど消化吸収しやすく
炊かなければなりません。 この画像でしたら手前のほうの柔らか
い目の御飯を潰しながら上げてください。 そして次の日のウンチ
をよく観察してください。粒がそのまま出るようでしたら中止です。
玄米がダメなのでは無いのです。 あなたの炊き方がまだまだなの
です。 がんばりましょう。 あかちゃんのお腹を守りましょう。
もっとふうわりやさしく炊きましょう。焦げはもっと薄くてもOK
です。
次はYaさん(31-6)です。

あの記事を見てくださっていたのですね。 どう見えていましたか?
ご自分の炊かれた玄米とどう違うのか、わかったでしょうか?
私は液晶のおおきな画面で見ているのではっきり差が判ります。
まだまだあの玄米には遠いです。 残念ですが。
入れた水は米にすべて鋳込みたいのですがまだ米の周りにまとわり
ついています。 もっとふっくらと炊けます。大丈夫です。
どんどん炊きましょう。 大きな画面で見比べて頂きたいですね。
次はNiさん(32-9)です。

いよいよ美味そうになってきましたねぇ。いいですよ。すばらしい。
ご自分でも「コレか!」という手応えを感じてこられているはずです。
この調子でどんどん炊きましょう。 周りの人に食べてもらって消費
して、どんどん炊きましょう。 
工夫すべき点は全てお教えしました。 チャレンジしましょう。
次はIzさん(32-7)です。

少し火が弱いですね。もう少し焦げができるともっとふっくら
もっちりします。 かなり良くなってきました。
やさしくふうわりふうわりを意識して炊いてください。
赤ちゃんも食べられるような御飯を炊くのです。硬く炊くのは
いつでも簡単にできます。 めちゃっとせずにどこまで柔らかく
炊けるか。 これが難しくて大事な事なのです。
次はMiさん(32-2)です。

お、とうとうパス品質の飯が炊けましたね。すばらしい。
明日はまったく同じ炊き方で水だけ900で炊いてみて下さい。
間違い無く同じ炊き方がぶれずに出来るか確認させて頂きます。
頑張ってくださいね パスは近い!
終わります。
今日は投稿用の画像がいかに大事かを強く感じました。
玄米投稿のためにデジカメやパソコンを買わなければパスが取れ
ないわけではありません。 今までも携帯でパス取った方は多く
おられます。 が、どうしても時間がかかりました。
毎年携帯のカメラは高画質化しておりますが、まだ1年も2年も
前の携帯のままでの投稿は厳しいものがありますね。
今日、ある方が古いファインピクス(もう売っていない古い機種)
を引き出しの置くから出して来て投稿に使われました。
驚くほど綺麗な画像が送られてきました。
出来る事はすべてやる。 これだと思います。
なにしろメールと添付画像だけがあなたと私を繋いでいるのですから。


カテゴリー: 中川式玄米の炊き方指導 パーマリンク

コメント

  1. Mu(30-3) のコメント:
    中川さん、こんばんは。
    デジカメは持っていないので携帯のカメラですが、携帯のモデルは昨年のものですのでそれほど古くはありません…
    デジカメ、買った方が良さそうですね(**)
    画像はこれ以上は細かくはならないようです。もともと解像度があまり高くない種類の携帯だったので。
    このままでは中川さんにご飯の肌感を見ていただけないのでしたら、やはりデジカメが必要なのだと思います。

  2. Ni(32-9) のコメント:
    中川さん こんばんは。
    ご指導ありがとうございます。すばらしいって感激です!!

    今日実家に帰ってきて、弟にご飯食べてもらったらすごいおいしいって喜んでもらえました~!
    この感じ忘れずに頑張ります。ありがとうございます。
  3. zenemon のコメント:
    Mu(30-3)さん こんばんは
    新しい携帯でしたら、撮り方、撮る場所、光の強さでずいぶん画像は綺麗になると思います。 工夫してみてください。
    目標はあの歴史記事の後半です。
    あれくらいの大きさの画像でよいのでクリアに写しましょう。
  4. zenemon のコメント:
    Ni(32-9)さん こんばんは
    なんとか「美味しい」がもらえる飯になってきましたね。
    人に「おいしい」って言ってもらえるって幸せでしょ?
    私はその一言をもらうために30年以上頑張っています。
  5. Ri(33-4) のコメント:
    中川さん、おはようございます。
    玄米を炊く前は、分づき米を食べさせていましたが、
    あまりご飯を食べてくれませんでした。
    それが、今ではおかわりをするぐらいたくさん食べてくれます。
    私が炊いた不出来な玄米でも、です。
    子供の為にも、早く消化吸収の良いご飯を炊きたいです。
  6. Mu(30-3) のコメント:
    中川さん、おはようございます。
    場所や設定は今までもいろいろ試してはみたのですが…
    この週末でもう一度工夫してみて、それでもダメそうならデジカメ購入を考えようと思います。

  7. Ha(31-7) のコメント:
    こんにちは中川さん

    もう売ってないのですね。確かに相当古い型です。お恥ずかしい…。
    重くて、確認画面も小さくて、気楽に持ち歩けないカメラですが、
    今活躍の時がくるとは。

    新しい方がよいはずだ、という先入観に邪魔されていたようです。
    購入した過去の自分に感謝して、今後の投稿に活かします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です