7月29日の玄米投稿

塾生さんの作品は


先ずはItさん(23-1)です。

平和の鍋で、あっさり炊けてきました。あとはもう少し
ふっくら炊ければ平和での理想であるあっさりふっくら
玄米が実現します。 もう少しで炊けるかもしれません。
蒸らしは何分圧が保ったのでしょうか?
書いていなかったので気になります。
次はIsさん(9-6)です。

完全に火が強すぎましたね。
いくら新シラルガンはオートマ車だといっても火加減だけ
はご自分で定めてください。
宜しくお願い致します。
夕焼け写真にならないようにホワイトバランスを調整しましょう。
次はTaさん(22-12)です。

22分蒸らしが保てば良いほうですね。
浸水時間は夏場でも1時間はとってください。
身体に負荷のかかる玄米になりますので先ずは私の
言う事を聞いてくださいね。
パスを取ってから好きにアレンジされてはいかがですか。
次はMiさん(23-3)です。

画像はオートで撮ったほうが自然で良いと思います、
下の方がそうですよね。 それを採用します。
きれいに炊けています。 お米の量が書いていませんでしたが、
何cc炊かれたのでしょう。 
次はKaさん(22-8)です。

結露した蒸気が水となって飯にまとわりついていますね。
ですから炊きたて時にべちゃ感があるのです。
もう少し圧を保たせる工夫をしてください。
中間 後半の火加減を少し強めるのもいいでしょうね。
次はNiさん(17-8)です。

塩は切れていたわけでは無く、ストックにあったけど
塩入れに無かったから「まぁいいや」と足さなかったのですね。
切れていたより質が悪いですね。 問題外です。
そんないい加減な気持ちで炊飯しているようではいつに
なってもパスは出せません。 もう少し主食に対する尊厳を
もって炊いてください。
お米が切れたらパンでもうどんでもいいや?。ではいかん
のです。
次はOkさん(22-4)です。

お身体に似合わない優しい炊き上がりですね。
もっとどーーん!と炊きましょう。 ふっくらしていません。
キッチンでも気を使いながら炊いておられると書いてありますが、
玄米と白いご飯の2つのジャーをおけないのでしたら中川式
ならではの保温方法をお教えしましょう。
他の家族の方用の白米が入ったジャーにあなたの玄米を一緒に
いれて保温して下さい。 平気ですから。臭く無いので。
白米が臭くなるようでしたらあなたの炊き方は、まだ不完全だと
いうことです。 こそこそせずに堂々と食べましょうね。
次はMiさん(22-6)です。

恵比寿のお友達の話題になっているのですね?
むそう塾も有名になってきたのでしょうか?(笑)
とびきり美味しい玄米が炊けるようになったらごちそうして
あげてくださいね。 玄米ご飯だけですよ?。
決してレシピやブラックボックスまでごちそうしないように
して下さいね。 
ご質問の件、ご自身の故郷のお米でよいのです。
小さい時から食べて来たお米で身体は出来ていますから、きっと
喜ぶでしょう。
いろいろ銘柄を変えるのは良く無いですが、在庫切れは仕方が
ないですよね。大丈夫です。
次はNoさん(21-2)です。

判を押したような同じ炊きあがりですね。
ここから「もう一歩」踏み出した玄米を期待しています。
予定ではJoさんと一緒にパスが出せるはずだったのですが
思わぬ足踏み様態に入ってしまわれました。
私はオマケはしません。 がっちり修業して頂きます。
テクニック的には申し分無いあなたですから。
次はIkさん(18-14)です。

浸水は1時間で充分です。 すこし漬けすぎですね。
べちゃべちゃしています。
画像サイズはiPhoneで撮ったこのサイズがぴったりです。
おそらく3Gsでしょうが、ピントを合わせた部分を露光
しますので、もう少し明るく撮る工夫をしてください。
次はSuさん(22-7)です。

火が強すぎましたね。
おねばが噴き出るほど火が強かったために必要な蒸気(水)
までしゅらしゅら出て行ってしまい、焦げるは硬いわという
飯が炊けてしまったのです。
もっと火を控えて薄焦げが出来て、尚かつ圧が保つ火加減
を見つけましょう。
次はYaさん(12-1)です。

>>蒸らしの終わる8分30秒で圧が下がってしまいました。
という事は、8分30秒しか圧が保たなかったのか
8分30秒残して、つまり15分30秒しか圧が保たなかった
のでしょうか。どちらでしょうね?
どちらにせよ蒸らしがぜんぜん足りていませんね。
硬いので消化に悪い玄米になっています。
次はYaさん(23-7)です。

画像のピントがあっていません。 ですから詳しい事は判別が
付きにくいです。 ピントだけは合わせて撮りましょう。
たぶんこの玄米はべちゃべちゃですね。 柔らかすぎたと
思います。
水が多くて火が弱いからです。
次はBaさん(21-9)です。

前回の方が美味そうでしたね。 今日のはあまり美味しそう
ではありません。 
やはり蒸らし不足が原因だと思います。
なんとしても20分は保たせてください。
つややかなふっくらした玄米を食べて頂きたいです。
消耗部品の劣化という事は考えられませんか?
定期的に交換されているでしょうか?
次はItさん(7-3)です。

ご無沙汰でした。 しっかり定期的に投稿して腕を上げて
くださいね。
浸水時間は1時間で充分です。
このデータからして塩は入れておられないのですね。
1カップに小豆1粒分を目安に塩を入れた方が美味しいです。
次はFuさん(21-5)です。

最初の火加減のわりに中後半の火加減が弱すぎです。
焦げて陰性なコメが炊けています。
ややこしいですね(笑)
もっとふっくらと黄金色の温かそうな玄米を炊いて下さい。
寒々しいのは苦手です。 お腹が温まる玄米を食べましょう。
次はTaさん(23-6)です。

今まであなたが炊いておられた玄米より中川式の玄米は
ずいぶん優しく陰性な炊きあがりになるのです。
そして内蔵の温度が上がりますので身体の柔軟性もあがるのは
想像するに易いですね。 良かったですね。
どんどん炊いて食べてください。
優しくふうわりもっちりした玄米です。
初日の炊き方を再現してください、何かが掴めるはずです。
次はFuさん(22-3)です。

少し柔らかすぎて陰性な炊きあがりになったのは水が
多いこともありますが、塩が足りないのです。
1カップにコメ1粒では無く、小豆1粒です。
勘違いして覚えておられますね。 修正してくださいね。
そうすると柔らかくてもキレのある炊き方ができます。
次はShさん(23-2)です。

自然に、今まで玄米を食べて下さらなかったご家族が
食べてくださるようになったそうです。
嬉しいですよね。泣けるほど嬉しいのが解ります。
うれし泣きならいくらでも泣いてくださいね。
どんどん中川式のエネルギーがご家族全員に宿りますように。
幸せ満開の家族で居られますように。 応援しています。
次はHoさん(21-7)です。

いよいよご主人様の登場ですね。 頑張ってください。
まだ少し硬いので次回は水を520で炊いてください。
しっかりと薄焦げを作ってくださいね。画像にも収めて
投稿してください。
安全に安全に炊かなくてもけっこうです。 もっと冒険して
ください。 死にゃあしませんから。
お若いエネルギーをいっぱい詰めた玄米を待っています。
終わります。
お待ちどうさまでした。
まだまだ雨模様ですが、今年のコメは美味くなるぞと
思っておきましょう。
水難を受けられた方々には心よりお見舞い申し上げます。


カテゴリー: 中川式玄米の炊き方指導 パーマリンク

コメント

  1. Ta(22-12) のコメント:
    中川さん いつもご指導ありがとうございます。
    今朝は寝坊をしたため浸水時間を減らしました。
    言葉足らずですみません。
    いつか私にもアレンジの炊飯ができるでしょうか。
    昨日と今日の味の違いは、とても大きな発見でした。
    体調にあわせるということ、食べる相手にあわせるということ。
    手当てとしての玄米の深さを垣間見ました。




  2. Ik(18-14) のコメント:
    なかがわ さん
    そうですね。次は厳密に1時間にします。
    iPhoneは3GSです。カメラ機能は弱いですが、前の携帯よりはマシでした。
    むそう塾にある若草色のニューシングルセットは、T-Plusが公的に販売
    になったらでるのでしょうかねえ。ミルクポットも同じ色だったら凄く欲しいです。
    ちなみに、シラルガン鍋の内側がカサカサ白っちゃけて来る現象は
    コパークロスというので擦ればピカピカの黒に戻りますか?
    スペシャルクリーナーで普通のスポンジで擦ってもなかなか取れないのです。
  3. Mi(23-3) のコメント:
    オートのほうが自然な色合いですね。今日もオートのほうで提出しました。
    お米の量は540ccです。テンプレに書いていたのを誤って削除していたようです。すみません。

    このご飯で作ったおにぎりをたまたま事情があって会社の同僚の女性に食べてもらいました。
    おいしいですね。カレーに合いそうですねと感想をいただきました。
  4. Yk(23-7) のコメント:
    ピンぼけの画像を送ってしまいすみませんでした。
    詳しく判別していただけるよう次回から気をつけます。

    べちゃべちゃの玄米・・・おひつに入れても余分な水分を吸いきれず、軟飯でした(涙)
    やわらか~い焼きおにぎり、私のおやつ&夜食です。
    火加減に注意してみます。
  5. zenemon のコメント:
    Taさん こんにちは
    (笑)お寝坊さんでしたか。 かわい?。

    私はあなたに、息子さんの心にしみる玄米を炊かせたいのです。
    その為には私はかなり性根を入れてあなたを導かねばなりません。
    私とあなたの根気が続くか? 氣を高めておきますので御覚悟を。
  6. zenemon のコメント:
    Ikさん こんにちは
    iPhoneのカメラ機能は、私は決して弱いとは思いません。
    私のブログ記事の中で表題の左に携帯アイコンが付いているものは
    最近全てiPhoneで撮影してiPhoneでアップしています。
    色合いもピントもブログで見るには充分すぎるクォリティだと思っています。 要は撮る人の腕と心なのです。 撮影も練習してくださいね。

    ニューシングルセットもミルクポットもむそうグリーンや白は9月に出る新色ですが、むそう塾にオーダー下されば全て即納品可能です。

    鍋が白くなるのはカルシウム系のこびりつきです。
    銅のスチールウールで磨けばきれいになりますね。
  7. zenemon のコメント:
    Miさん こんにちは
    変に露出をいじるより、AWBに任せたほうがきれいですね。
    最近特にそう思います。
    カレーに合いそうと思われたのは硬かったのかな?
    がんばってふっくらもっちりな玄米を炊きましょう。

  8. zenemon のコメント:
    Ya(23-7)さん こんにちは
    ピントだけは合わせましょうね。 手ぶれしないようにも気を付けましょう。
  9. Fu(22-3) のコメント:
    中川さん こんばんは

    塩の量ですが、小豆3粒ほどと書いたつもりでしたが、何故か米3粒と書いてしまったようです。失礼しました。
    それでも塩の量が足りなかったようですね。次回は水の量を少し減らして、塩の量を少し増やしてみます。
    ありがとうございました。

  10. Ta(22-12) のコメント:
    中川さん こんばんは

    胸が詰まりました。ありがとうございます。
    おっしゃる玄米が炊けるまであきらめません。
    たんたんと続けます。
    どうかよろしくお願いします。

    中川さんは時折感傷かと思われるような静謐な画像をアップされます。
    たとえば「またあした」
    今日はあの空間を見つめる胸のうちを知った気がします。
    中川さんも、美風さんも、全国の塾生たちそれぞれへの溢れる思いでいっぱいなのですね。
    「またあした」は新たな塾生たちへ馳せる気迫の思い。
    こんな職人や料理人は世界中どこを探したってきっと中川さん一人だけです。
    感謝を込めてどんどん炊きたいと思います。
  11. zenemon のコメント:
    Fu(22-3)さん こんにちは
    そうでしたか、ちゃんと小豆3粒入れておられたのですね。
    だめですよ。
    変更箇所は一カ所です。
    塩を増やすか、水を減らすか、どちらかです。
    いつも必ず 変更箇所は1カ所に。
  12. zenemon のコメント:
    Taさん こんにちは
    お褒め頂きましてありがとうございます。
    頑張って毎日炊いておられますね。
    本当ならもうとっくの昔に新シラルガンに移行されて
    ふっくら玄米を炊いて昨日のパス組みに入れていたかも
    しれません。 実に残念でしたね。
    そのチャンスを逃してしまう「間」を今あなたはお持ち
    なのです。 不在連絡を見逃してしまう「間」ですね。
    優しく緻密にのびのび生きるのは案外難しいですか?
  13. Ta(22-12) のコメント:
    中川さん こんにちは
    見逃しや間違いは後味が悪いものですが、自分にとって良い方向に持っていくことが可能ですね。
    移行が遅れたというよりも、うまい具合に遅らせることができたと思いました。偶然なんですけど。

    たとえば新シラルガンを手にしているのに使い始めない塾生がいたら
    中川さんはやりきれないでしょう。
    ATは近道ですが、私はこの愛着のある鍋で
    マニュアルで覚えたかったのです。
    数年かけて中川さんが辿った正食玄米への道のりは
    そう簡単に私に覚えられるものではないですから。

    優しく緻密にのびのび生きるのはあこがれです。
    見逃しや間違いをいい方向に自分を持っていくのはしんどいです。
    周りも不幸です。変わることができたらと心から思います。
  14. zenemon のコメント:
    Taさん こんにちは

    違います。 私はブルーポイントを使いこなしてからシラルガンに移行すれば良いと思っておりました。
    そこで8月渡しのグリーン予約をおすすめしたのです。
    しかし、あなたが途中で黒に変更してでも早くシラルガンで炊きたいとおっしゃるからわざわざ予約をキャンセルして黒に変更して大急ぎでお送りしたのです。 
    急がないのでしたらグリーンのままでよかったのでは?
  15. Ta(22-12) のコメント:
    中川さん 
    そうでしたか。全然気が付きませんでした。
    お考えをお聞きして良かったです。
    あの日はせっかく中川式をお教えいただいたのに
    この鍋では到底だめなものと思い変えていただきました。
    でもやっていくうちにこの鍋でもいけると思いはじめたわけです。
    ややこしくしてますね。ごめんなさい。

    色は黒で良いのです。
    やかんに使っているウォーターポットが黒です。
    鍋肌はわずかな重曹で新品みたいになりますね。




  16. zenemon のコメント:
    Taさん こんにちは

    シラルガンは一切薬剤や洗剤を使わずともきれいになります。
    激落ち君だけでOK
    過去記事はお読みになりましたか?
  17. Ik(18-14) のコメント:
    なかがわ さん
    おはようございます。最近のシャープやソニーの携帯カメラの高性能ぶり
    と比較するとレンズの暗さや接写が弱い感が否めませんが、なかがわさん
    のお料理写真は確かに綺麗ですね。なかなか自然光のある時間帯に
    炊けないので、照明とピントに気を配って使いこなしたいと思います。

    >むそう塾にオーダー下されば全て即納品可能です。
    「発売日を待たずとも」という意味ですか?

    銅のスチールウールも試してみます。
  18. zenemon のコメント:
    Ikさん こんにちは
    3Gsになってマクロ(接写)も可能となりました。
    お試し記事をアップしてみますね。 見てください。

    全て即納品ということは、いますぐと言う事です。
    これはむそう塾だけの特別販売です。
    圧力鍋も発売日までにお届けしますが、ミルクポットや
    シングルセットなどは数日で発送します。土日が挟めば週始めになります。
  19. Ik(18-14) のコメント:
    なかがわさん3GSの方に替えられたのですか。アップ楽しみにします。

    えええ!そうなんですか?モノ自体は既に日本にあるんですね。
    恐るべしむそう塾・・・9月までにパスを頂き、ご褒美にするぞ!と、
    お金を貯めつつ9月の発売を待ってたのですが。
    お金は貯まってないんですが、早速欲しくなってきちゃいました。
    でも他のお鍋も一応あるし・・・しばし検討させていただきます。
  20. zenemon のコメント:
    Ikさん こんにちは
    そうです 今度は32Gホワイト野郎です。
    さっそくマクロ機能を駆使して私のMacBook Proのキーボードを撮影しました。 アップしたので見て下さいね。

    圧力鍋の新色は国内在庫は全て私が売ってしまったのです。汗
    今在るのは在来色のみです。
    シングルセットは私がむそう塾用に10セット買っただけなのでまだメーカーに在るはずです。 
    欲しいと思った時に買わないとチャンズを逃しますよ?。
  21. Ta(22-12) のコメント:
    中川さん こんにちは
    以前記事を読みためしに激落ち君を使いました。
    どうも使い慣れずそのままでした。
    台所では粉石けんを水で薄めて食器洗いにしています。
    食用にもなる重曹が洗剤代わりになることに抵抗がありませんでした。
    考えてみたらすすぎに気を使うし、洗剤の類は使わないにこしたことはありませんね。
    劇落ち君を見直してみます。
  22. zenemon のコメント:
    Ta(22-12)さん こんばんは
    そうですね。
    地球に優しいとか節水とか排水がきれいとか、うるさがたの意見もありますが、私は単純に「このほうがきれいになるから」使っています。 ごちゃごちゃ細かい事は良いのです。 シンプルにきれいが一番です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です