7月24日の玄米投稿

塾生さんの作品は


先ずはHoさん(21?6)です。

はい、もう私が望む炊きあがりになっています。
薄焦げがあれば満点です。 よくここまで練習されました。
つぎの600炊きで、知らない間に自分に付いた実力に驚いてください。
楽しみです。
次はNoさん(21?2)です。

ちょっと硬いですね。 この割合でふっくら炊くには最初の8分を
弱めて(シューをなるべく少なく)中間、最後の8分の火加減を
強めてみましょう。 あとは言うまでもなくあなたが柔らかくなる
ことです。 「慈愛に充ちた気持ち」って解りますか?
次はKaさん(22?8)です。

120%の水をフルに使えています。 ふっくら美味そうです。
陰性に見えるのは薄焦げが無い為にべちゃ感が見えるからです。
全然焦らなくても大丈夫ですよ。 これだけふっくら炊けるのは
天性のものをお持ちだからです。 あとは薄焦げを目指してください。
美味くなりますよ。
次はKuさん(22?9)です。

お母様に食べていただけて良かったですね。 私の事のように嬉しいです。
ぜひともお父様にもぱくぱく食べて頂けるような玄米に仕上げましょう。
今日の玄米美味そうに炊けていますよ。大丈夫です。
ご両親と一緒に召し上がるのを予定して次から650ccで炊いて下さい。
薄い焦げは必須です。 薄い焦げとふっくらした白い部分をお父様に
よそってあげてくださいね。 最高の親孝行ですよ。
次はKiさん(21?3)です。

105%でこのふっくら感があれば味の濃いうまい玄米になっているで
しょう。 火加減は弱すぎません  ちょうど良いくらいです。
あとは数を炊いて、不安感や心配を無くしていけばもっとふっくら
としてきます。 雑念を捨てて毎日炊きましょう。
次はMiさん(22?6)です。

塩を入れる事に必要以上に神経質になってはいけません。
とくに女性は身体の中に海を持っています。その海の力で
子孫を育む力を持っています。 湖や池ではダメなのです。
塩は潮に通じます。 塩分を怖がってはいけません。
変な情報に操作されないで自然に同期して生きてください。
23分も圧が保って優秀です。 たいしたもんです。
美味そうな薄コゲも出来ているのでこれでOKです。
もっと何回も炊いて、自分の気持ちをゆったり持って下さい。
上手くやろうと思いすぎないように。
次はShさん(19?2)です。

焦げているのに閉じている。というものすごい玄米を炊かれ
ました。 凄いですね。
これはもうあなたの今の体調を現していると言うしか無いですね。
慰めてしまいそうです。
もっと自分に自信を持って、自分を甘やかさないように。
あなたが思っている以上にあなたはやれる女なのです。
陰性な食べ物を食べるのと、心がめそめそなよなよするのとは
違います。 しっかりしましょう。 びしっと!
次はFuさん(21?5)です。

強火にして6?7分の時に吹きこぼれるとありましたが、
おかしいですね。 という事はしゅーしゅーと言わせながら6?7
分炊き続けているということです。 それではダメです。
しゅーと一回言った時にすぐさま火を弱めてくださいね。
ちゃんと炊き方を覚えておられないのかな?大丈夫かな?
Fuさん(22?3)です。

硬いですね。120%の柔らかさではありませんね。
焦げが出来ているわけでもないのにこの硬さになると言う事は、
どこかで圧が漏れているか、加圧が不足していると考えます。
そこで気になったのが消耗部品の劣化とセンターナットの締め付け
不足です。 確認してくださいね。
それから炊く時の気持ちですが、姪御さんのお言葉が正解です(笑)
名言じゃないですか。 ごちゃごちゃ言わずにどーーんと炊いて
下さい。
次はBaさん(21?9)です。

ふっくらしましたね。水を増やした分だけ陰性に偏ってしまった
ので、それを修正するために明日は10分14分で炊いてください。
そこくらいで自己ベストが出ると思います。
じつにいい感じです。 ワンダーシェフを上手く使いこなして
居られます。 次が楽しみです。
次はTaさん(22?12)です。

ご希望の通りに夜に投稿して下さった方を採用しました。
火を弱め過ぎです。
加圧も加熱も不足ぎみになってしまいました。
薄い焦げができつつ、ふっくらと開いた玄米を目指してください。
次はTsさん(22?2)です。

素晴らしい炊き上がりです。 満点です。
この炊き上がりを忘れないように今日も炊いて欲しいのですが、
ご用事で炊けないそうです。 なんとも歯がゆいですね。
この感覚を忘れないで、早く次を炊いてください。
閉じてしまわないうちに覚えてしまうのです。
次はSuさん(22?2)です。

2歳と0歳の男の子のお母さんですか。 素晴らしいですね。
その2人はいつまでも乳幼児ではありません。
その2人が22歳と24歳になった時を強くイメージしてみて
ください。 逞しく育っていますか?なよなよしていますか?
神経質そうに育っていますか?おおらかに育っていますか?
あぁ、この息子2人は親孝行で頼りになるなぁ。と思える
ような日本男児に育てて下さい。 という事は、?
今、母ちゃんがどう生きれば良いのか、自ずと答えが出て
きますよね? そう生きれば良いのです。
玄米も、この日本男児2人が毎日何合も平らげるのをイメージ
して炊いてください。 優しく吸収して病気しない頑健な身体が
できますように。 それだけです。
終わります。
もう日付が変わってしまいましたが、明日は愛クラス土曜日版が
あります。
また新たなお顔と会えるのが本当に楽しみです。
22番台の方がもう早くも先輩になるのです。
「せ?んぱ??い。」と、みつ子がやってきそう(笑)


カテゴリー: 中川式玄米の炊き方指導 パーマリンク

コメント

  1. Sh(19-2) のコメント:
    23日の分と24日の分をまとめてですが、24日の8時台に送信したのですけど、届いてませんでしょうか?
  2. ぢゅん のコメント:
    みつこに反応して、でてきてしまいました。笑
    センスの高いみなさんがいっぱいで勉強になります。

    ふっくら玄米には心の状態が大事だと、ひしひしと感じています。




  3. zenemon のコメント:
    Shさん こんばんは
    ちゃんと受信しております。 アップしようか迷ったのですが、
    個人的にメールせずに、やはりアップしました。
    お読み下さい。
    お待たせしました。
  4. Sh(19-2) のコメント:
    届いてましたか。
    もしかして--とは、ちらっと思ってました。でも、載せていただけてよかったです。ありがとうございました。
    自信を持って、自分を甘やかさずに立て直します。またご指導お願いします。


  5. zenemon のコメント:
    ぢゅんさん こんばんは
    なかなか実力者の予感がする人が多いでしょ?
    楽しいですよ 日々成長されるのを見られるのは。



    「どぉも すいやせん!プイッ」(笑)

  6. Ta(22-12) のコメント:
    中川さん おはようございます。

    火加減のこと、がんばります。
    ありがとうございます。

    ぢゅんさん、
    あれ~?みつ子ってそれか~~(ガーン私反応おそっ)
    私の玄米も参考になると思います!
    「ほんと参考になるわ、そうやったら失敗するのね~」なんて(笑)




  7. zenemon のコメント:
    Ta22-12さん こんにちは

    反応おそっ! (笑)
  8. Ta(22-12) のコメント:
    中川さん こんにちは

    今朝はこちらの笑いがよい気分転換になりました。
    笑いの反応も精進します!
    どぉも すいやせん!
  9. ぢゅん のコメント:
    Ta(22-12)さん

    お声かけていただき、ありがとうございます^^!
    Taさんのお皿がすてきだな~と思って見ておりました。
    Taさんらしさ満載のご飯が炊けるようにお祈りしております。

    自称むそう塾お笑い担当としては、お笑いネタに食いつくスピードだけは磨こうと思っております(笑)。

    中川さん、コメント欄お借りしました。
    ありがとうございました!
  10. Ka(22-8) のコメント:
    中川さんこんばんは。
    励みになるコメントありがとうございます!

    むそう塾に伺う前は,シラルガンの蒸気漏れに悩んでいて,
    いつもおどおどしながら炊いてました。
    そして,炊きあがりの固さに何度も泣きそうになっていました(笑)
    それが,今は炊く事がとても楽しいです♪

    まだまだですが,美味しい御飯が炊きあがるのはとても幸せな事と実感しています。
    玄米精進がんばります!
  11. zenemon のコメント:
    Taさん こんばんは

    若手の実力はあなどれませんね。
    しかも彼らは1分に命をかけてきます。
    薄命なのですよ。
  12. zenemon のコメント:
    Kaさん こんばんは
    前モデルのシラルガンの悩みところですね。
    しゅーしゅー気になるのです。
    新型はその点を改善してきましたね。 良いできです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です