7月13日の玄米投稿

塾生さんの作品は


先ずはHoさん(21?6)です。

硬くなってしまいましたね。 浸水時間30分で1カップを炊くのは
かなり難しいですね。 細心の注意をもって火加減と圧力調整をする
必要があります。 
チャレンジ精神はなかなか素晴らしいです。 
次はFuさん(21?5)です。

逞しい焦げができました。 美味そうになってきましたね。
あなたはこれぐらいの焦げを食べて行ってください。
この焦げのすぐ上の部分の玄米の甘さと味の濃さを忘れ無いように
してくださいね。  よくなってきました。
次はJoさん(2?14)です。

残圧のコントロールがうまくいきましたね。 素晴らしいです。
これでほっとクックに戻れますね。 ご苦労様でした。
つぎにほっとクックを使った時に以前に使っていた時よりも
中の保温状態が手に取るように判るはずです。
頼らないで利用する。 これが習得できている自分に気づく
でしょう。
次はShさん(19?2)です。

そつなく炊けています。 焦げもこれぐらいで良いでしょう。
しかし、最高に美味そう!というには少し届かない感じがしますね。
ご自分でも少し気づいておられると思いますが、あれこれ気にし過ぎで
楽しそうじゃ無いのです。 もっと楽しんでください。
そうすると♪が飛び交う嬉しい玄米が炊けます。
次はSaさん(19?6)です。

パッキンをどうして今まで変えなかったのだろうと後悔するほど
きれいに炊けていますね。 この玄米なら食べていても大丈夫です。
アトピーにも障りません。 しっかり毎日食べてください。
新シラルガンは8月にお届け予定ですが、色によっては今週中に
お届けが可能です。 黒、赤、黄色でよければ即納です。
どうされますか? またメール下さい。宜しくお願い致します。
終わります。
今日は幸せコース月曜日でした。
みなさんYouTubeはご覧いただけましたか?
へーー、とぼんやり見る人。
おおぉ!と見る人。。
いろいろだと思います。
プロが見ると思わず「唸る」仕事なんですがねぇ(笑)
反応がたいしたことなかったので少し残念でした。


カテゴリー: 中川式玄米の炊き方指導 パーマリンク

コメント

  1. Ho(21-6) のコメント:
    いつもありがとうございます。
    実は、1合に挑戦したと言うよりもこの日は私がお昼に食べる分しか
    必要ではなく、さらに寝坊して30分しかつけられなかったんです、、

    Youtube見ました。
    料理教室で大量に配分するときは、最後に余った分を微調整するのが
    当たり前のように思っていたので唸りました!

  2. Sa(19-6) のコメント:
    どうしてこんな簡単なことに気づかなかったのか・・・。
    このフィスラー使い始めてから1年半で、週2~3回の炊飯&豆を炊くくらいにしか使ってないから、100回を超えたくらいの使用回数でしょうか。
    ちょっと、フィスラーったらヘナチャコパッキンじゃないですか?!
    と思うわたしはケチでしょうか?

    YouTube素敵でした!
    全てのお皿に美しく均等に麺が収まっていくのは、まさにプロの技ですね。
    玄米修行が終わったら、麺修行してみようかしら。
  3. Sh(19-2) のコメント:
    いつもご指導ありがとうございます。
    そつなく、という点、腑に落ちました。食べているときも「おいしい♪」まではいかなかったです。炊くときから「♪」が飛び交うように楽しみます。

    Youtube、わたしも拝見しました。あ、クリームパンがアップに! などということは一度たりとも(?)考えずに見入りました。素麺もあんなふうに扱ってもらえたら気持ちいいと思います。盛りつける前に、余分な水をふきんで取るのですね。特等席で授業見学をさせていただいたような気分でした。
  4. zenemon のコメント:
    Hoさん こんばんは
    1合炊いてみようと言う 工夫の心は大事です。
    あなたのアクティブさが現れていますね。
    でも朝寝坊ぎみなのは夜更かしがすぎるのでしょうか?
    陰性体質で朝が苦手という感じではないのですが。

    動画は喜んでいただけましたか。ありがとうございます。
    幸せコースはいろんな刺激が一杯です。
    どうぞHoさんも目指してください。
  5. zenemon のコメント:
    Saさん こんばんは
    1年もしくは200回程度の交換時期を定めていますから、何回炊いたとしても毎年誕生日にはパッキンの交換をされることを皆さんにおすすめしています。 消耗品ですから消耗するのです。
    ケチってはいけません。 もっと違うところで節約しましょう。

    玄米修業は終わりませんよ?。一生続きます。
    麺はおやつ程度に考えてください。 主食にはなりません。

  6. zenemon のコメント:
    Shさん こんばんは
    自分の炊く玄米から♪が出たらしめたもの。
    どんどん開いていきます。 ふっくら甘い玄米になるでしょう。
    楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です