今日の宿題提出

みなさんこんばんは 美味しい玄米を食べていますか?
昨日第二回のむそう塾を終えて、さっそくに投稿して下さったかたも居られます。
どなたも失敗作を送らずに「自己ベスト」が出てから投稿されますね。(笑)
失敗作を送ると皆さんに見られるのが恥ずかしいのか、私にダメ出しされるのが恐い(笑)のか?
ご参加くださった方で どうしてもうまく炊けない方もどうぞ投稿してください。 何かアドバイスが出来るはずです。 どうしてもダメならもう一回むそう塾に参加してみてください。
大きく勘違いしていたり、覚え間違いをしている箇所を発見する事もあるようです。
最初はIさんです。9/23の教室に参加されました。
Iさんはシラルガンをお使いです。

よくアルファ化されていると思います。 
あきたこまちですからもちもち感を持った米ですね。 Iさんの性格がご飯にでているのでしょう。
優しく炊けています。 もっとオトコメシに炊きたい場合は最初の8分をもっと攻撃的に加圧して下さい。 シコマチックですと、蒸気は漏れないけれど黄色いカラーリングがずっと見えたままの状態をキープするのです。 蒸気が漏れるか漏れないかの火加減を見つけて下さい。
次は三回目の投稿 Uさんです。
Uさんの画像はピントが合っていませんね。 もう少しピントを合わせる努力をしてくださいね。
もし携帯が古すぎてオマケカメラがしょぼい場合は機種交換も考慮したほうが良いかも知れません。

炊きあがり時の蒸気のコントロールが出来ていないようです。 原因は陶器のおひつですね。
熱々の玄米を写すときに陶器のおひつの温度は何度ですか? 計って見て下さい。
私がもし陶器のおひつに移すなら移す直前におひつに沸騰したお湯をたっぷり注ぎ、おひつの温度と玄米の温度を合わせてから移します。 そこまでの気配りが出来ない場合は陶器のおひつは使わないほうが良いでしょう。 さわらやひのきの木製のおひつに変えましょう。
自らが出した蒸気が水分となって自らを濡らしてしまっています。 木製のおひつに変えれば解決するでしょう。 お試しくださいね。
次は金沢のNiさんです 金沢のNiさんは2名居られます。ニューキングという鍋をお使いのNiさんの方です。

画像からみて充分柔らかそうですが、まだお好みの柔らかさでは無いそうです。
メールにありました「塩2つまみ」と言うのが気になります。 どのくらいつままれるのでしょうか?多すぎると陽が過ぎてふっくらしない原因になります。 お確かめください。
前回お話した米と水の関係はいかがでしたか? データには書いてありませんでした。
つぎはもうひとかたのNiさんです この方も金沢の方です。

おっしゃるとおり少し硬い目ですね。 2合に400ccの水とありましたが、2合が気になります。
本当に2合でしょうか?2カップではありませんか?
2合と2カップでは40ccの差があります。 計量器によっては60ccの差がある場合もあります。
もしNiさんの2合が2カップで400なら400の水とで同割となってしまうために水は440位にすべきでしょうね。 柔らかめがお好きな場合は460位で炊いて下さい。
もちもち感を出すには最初の攻撃的加圧をしっかり強くすべきです。 赤いラインが2本半しっかり見えている状態をキープすることです。
目安となる計量器の誤差は一度確認すべき事柄です。
ブログをご覧の皆様も一度確認しておきましょう。
ごま塩は上手に出来ていました。 力を込めずに新しい当たり鉢を上手に使えていますね。
酸化しないうちに頂きましょう。
昨日は第二回のむそう塾でした。 今回も遠くから、お近くから、沢山の方がお越し下さいました。 本当に嬉しくて幸せです。
マクロ美風さんのお力を借りて、よそには無い「ならでは」をお持ち帰りいただけるように頑張っております。 
画像にありましたように、デモしたミニロイヤルの蓋を開けたときのみなさんのお顔が忘れられません。 納得のお顔、驚きのお顔、確信のお顔、嬉しい瞬間です。
どうぞ御自宅でも毎回同じお顔で蓋を開けられますように。


カテゴリー: 中川式玄米の炊き方指導 パーマリンク

コメント

  1. Ni-10-08 より:

    なかがわさん、ご指導ありがとうございます。
    10月8日に参加した金沢のNiです。
    2合の件ですが、カップは180としてあります。
    (昔購入した炊飯器についていたものです)
    玄米をそれに2杯と水を2杯プラス40ccでした。
    ただ、玄米は19年度産でしたので、やはりもうすこし
    水を増やすべきかな、と思いました。
    明日、岐阜から両親が遊びにくるので、私の炊いた玄米を
    食べてもらおうと思います。
    美味しい玄米が炊けますように・・・!がんばります!

  2. prunus より:

    こんばんは。
    Iです。
    ご指導ありがとうございます!
    オトコメシ目指します!!
    失敗作はたっくさんありましたが、
    自分でも原因がわかる部分はなおしてから見てもらおう、
    と思い自己ベストの投稿でした。
    最初の加圧のちょうどいい火加減みつけます。
    ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です