かれーうどん


おばあちゃんのリクエスト。 香辛料少なめのマクロビ仕様である。
私はまだ病み上がりなので身体が冷えないように自重した。
玄米、味噌汁、漬物、おからの焚いたんで夕飯。


カテゴリー: 麺類 パーマリンク

コメント

  1. ichijiku-chan のコメント:
    zenemonさん、おいしそうなカレーうどん。そうか、マクロビ仕様はやはり香辛料少な目なのですね。体を冷やす作用がありますものね・・・。
    先ほど、長々勝手なコメントをさせていただきましたが、やはり、風邪っぽい?お体を大切にされているとは思いますが、笑 回復されること願ってますね。
  2. kyotoyasai2005 のコメント:
    いやいや、なかなか、さぶ~なりました。
    ねぎで一杯
    あげで一杯
    うどんで一杯
    カレー汁で一杯
    ・・・酒飲みです。(失礼しました)
  3. zenemon のコメント:
    ichijiku-chanさん もう大丈夫です。ありがとうございます。
    明日から通常に戻れそうです。 料理もまた考えておりますので試作します。
  4. zenemon のコメント:
    寒吉さん こんばんは。 おさむぅございます。
    朝晩の冷え込みは、まるだいこの凍てつきで見せて頂きました。すごいですね。  この寒さで美味しくなる野菜もあるのですよね。
    本当にご苦労様です。そしてありがとうございます。
  5. kitty3103 のコメント:
    zenemonさん こんにちは!東京もとても寒くなってきました。
    京都の比ではないでしょうが。
    美しいカレーうどんです。具が絞られて潔いですね。
    九条ねぎの切り方がきれいだし、おあげさんがとても気になります。
    私は今日は生ゆばをいただきます。
  6. zenemon のコメント:
    kitty3103さん こんにちは。 おさむぅございます。
    寒い夜はやっぱり「あんかけ系」が恋しくなりますね。
    京都のうどん屋さんのカレーうどんは鰹、昆布のうどん出しに牛肉とカレー粉で味を載せて片栗粉でとろみをつけた物が一般的です。
    これはマクロビ仕様なので、少し濃いめの昆布出しに醤油と甜菜糖で味を付け、少ない目のオーガニックカレー粉で味を付け本葛でとろみを付けました。
    具はお揚げさんだけ。 これだけでも美味しくなるもんです。 片栗より本葛はしっかり身体を温めてくれますね。
    生湯葉も案外身体を冷やしますので生を刺身でわさびで食べるのは気を付けてくださいね。 温かくして食べるとかあんかけにするとかがお奨めです。
  7. y_kikyou のコメント:
    おはよう~ございます&お久しぶりです。

    なんかお師匠さまにしては、カレーの色が薄いって思ったのですがそうだったのですね!
    おばあちゃま用のマクロビなのですね!
    お心遣いが嬉しい一品ですね!

    自分のblogをupさせるのが精一杯になりblog周りもできなくて。。。久々にお師匠さまのblogに来ました。
    やはり。。。お師匠さまです!
    見た目も食べても美味しいお料理がもっと作りたいと思いました。
  8. zenemon のコメント:
    y_kikyouちゃん こんばんは。 ご無沙汰です。
    毎日がんばって料理していますね。 見せてもらっています。
    おむねに負担のないよう、楽しく、寒さに気を付けてね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です