金胡麻和え

今日は初市の日。生鮮三種をはじめ、初々しい食材が初荷となり、店頭にならび始める。 物流改革とやらで元旦からなんでも手に入るようになったが、果たしてそれは本当に嬉しいことなのだろうか?


カテゴリー: 和え物 パーマリンク

コメント

  1. まろ のコメント:
    いつでもなんでも手に入るのは便利ですが
    べつにそうでなくてもいいのに
    と思うのは、今が便利だからかなぁ。

    お花屋さんも昨日が市場の初競りだったそう。
    年末にすっかりカラになるまで売り切ったお店に
    今日から新しい花たちが並びます。
    もう春の香りです。

  2. zenemon のコメント:
    年末は万年青や千両を売りまくったのですね。餅花は良く売れるのでしょうか? これからは節分の柊で、次が桃かな? そして山桜ですね・・って和食に使う花ばっかりですね。(笑) 洋花は詳しくないのですみませーん。 

    どうしても年中なければ困る物以外は旬を大事にすることが必要だと思います。 無理に真冬にキュウリやトマトは食べたくはありません。 でもイタ飯ではトマト食べるしなぁ (笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です