善哉かな


姫とばあちゃんに小豆を焚いた。ばあちゃんはうる餅の切り餅、姫は合鴨農法産の玄米餅。 小豆は焚いている者の心が味に出る。のんびり豊かな気持ちで居られる今年の正月は、小豆にも解ったようだ。


カテゴリー: 甘い物 パーマリンク

コメント

  1. かねごん のコメント:
    明日から仕事が始まります、たっちゃんも仕事なのでお弁当です(^-^;
    疲れて帰ってきてこの小豆があったらどんなにいいでしょう~
    それにしても小豆に心が通じるとは侮れませんね。
    でも、そんなものかもしれませんね。気持ちは何事にも大事ですよ。
    あ~~善右衛門さんち子供になりたいっ!!

  2. zenemon のコメント:
    かねごんさん こんばんは。
    私も明日からお勤めです。 楽しい正月休みはあっという間に過ぎちゃいますね。  ま、来年の正月休みを楽しみにあと362日がんばりましょう(笑)
    はやくうちの子になりに来なさいっ! (笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です