むかご玄米ごはん


ミノニシキを前夜から水加減し、生からむかごを入れて炊飯。自家製胡麻塩で食べる。滋味。


カテゴリー: 飯物 パーマリンク

コメント

  1. かねごん のコメント:
    こんにちは、とても疲れてしまっていて自分のブログも書けないのですが
    こちらでおいしいものを見て癒されています。
    早く元気にならなくては…。シンプルな料理を美しい!と思いつつ
    頭の中にこってりカルボナーラが浮かんできました。あれれ?
  2. zenemon のコメント:
    かねごんさん おはようございます。
    たいへんお疲れのようですね。 食欲はあるようですが(笑)
    日本人はもともと牛乳を飲んだり肉食をしたりする種族ではありませんので、(せいぜいお祖父さんくらいの代からでしょうか。)スタミナ付けようとコッテリしたものや焼肉がんがん・・などとやると余計に倦怠感が出たりします。 腸の長さや胃液の量が穀物食に適するようにできているんですね。 そんなところから身土不二の心もできたのではないでしょうか。
  3. かねごん のコメント:
    食欲はあるかねごんです>笑
    結局、マグロ丼(づけにしたものと納豆であえたマグロの2種)と豆乳スープにしました。冬野菜沢山入れて!!体が温まりました(*^0^*)ホッ♪
  4. zenemon のコメント:
    すばらしい! かねごんさんエライ!(笑)  すぐ元気になれそうですね。
  5. mangobanapako のコメント:
    むかご。山芋の実でありながら、またそれとは違った楽しさがありますよね。
    この時期にむかごを見つけておいて、そして掘るべし!
    これも美味しそう~
    あぁぁん、娘でもおばあちゃんでもお父さんでも何でもやります。
    ご飯食べさせてください~
  6. zenemon のコメント:
    mangoさん、京都は正月の雑煮が白味噌ですよー 耐えられます?(笑)
  7. mangobanapako のコメント:
    おうっそんなもん幾らでも耐えちゃるぅぅ~
    だってこんな美味しそうなご飯が日々出てくるんだもん。
    でも、三が日すぎて行こうかな(笑)
    (お醤油味で具があんまり入ってない方が好き  てへっ)
  8. zenemon のコメント:
    mangoさん 少し焼いた丸餅と人参大根、鶯菜、黄柚子、鴨ロースあぶり身のすまし雑煮なんぞいかがでしょう? うまいですよ。 画像はいずれアップします。はい。
  9. WINWINNORINORI のコメント:
    アタシもmangoさんと並んですまし雑煮食べたいです(笑)
    だめですか~?
  10. zenemon のコメント:
    お!WINWINさんもご予約で。 まいどおおきに!(笑)
  11. わん吉 のコメント:
    ハイハイハイ!!!
    白味噌と、すまし雑煮両方お願いします!!(笑)
  12. zenemon のコメント:
    (笑) おー 繁盛してきたぞー うきうき
  13. mangobanapako のコメント:
    きゃっほうっ!!!鴨かもかもぉ~かも、かもぉぉんよ(笑)
    すまし雑煮戴きます。美味しそうです。
    いやんっもう正月が待てん!!!
    norinoriさんっ行くわよっ京都まで!

    ところで、「鶯菜」うーん、これは知らないなぁ。
    どんなんやろ。明日地方野菜の本をひもといてみようっと。
  14. zenemon のコメント:
    鶯菜というのは京小蕪の芽(苗)で7センチくらいで収穫したものです。
    超ミニチュア蕪ですね。 ちいさくてもちゃんと蕪になっています。小豆粒くらいの蕪を八方に剥いて葉はつけたままで湯がき、お椀の青みにしていただきます。 かたちが羽子板の羽根ににているので正月のお椀によく使われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です