鱧骨切り特訓講座の復習  Kiさん(124-4)

丁寧におろせていますね   あと2分 どこで縮めていけるのか、動画を分析してくださいね。
Air骨切りはすこし手首を使いすぎているので腕ももうすこし使いましょう。
骨切りのときはAirほど手首を使っていないので良い感じです。
付け焼きを食べて少し長めの骨が出てきたそうですがおそらくは手前側(左身)の骨だと思います。
刃の降り方が手前が弱いのが見て取れます。
付け焼きも美味しそうにできています。
次回はお寿司の画像も見せてくださいね。


カテゴリー: 塾生さん鱧骨切り パーマリンク

コメント

  1. Ki より:

    きちんと動画を分析できれば、長い骨の原因も推察できるのですね。今週は実際におろせそうにないので、次回のお寿司に備えて、どこを縮められるか画像の分析とAirを頑張ります。

    • nakagawa より:

      Kiさん  コメントありがとうございます。
      Airを頑張ってください 鱧を触れないときでも骨切りの練習は上達できます。
      時間を有効に使って薄く薄く骨切りできるようになりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です