幸せコース8月の復習  Yuさん(94-4)


おいしそうにできました。 正しく再現できていますね。
辛子酢味噌が学びの対象ですからたっぷりかけて美味しさをアピールするのは正解です。
合格です

撮影のはなし
良い角度から柔らかい逆光を当てて料理のメリハリをだすことに成功しています。
逆光陰になって蛸の表面が暗いです。レフ光をあてて云々・・・ は言いません。
なぜなら蛸のメインの魅せ処赤い皮と吸盤に明るく光があたってフォーカスも合っているからです。 お見事でした。 うまくなったねぇ。


カテゴリー: 今日の復習 パーマリンク

コメント

  1. まき より:

    中川さま
    ご指導をありがとうございます。
    合格をいただけるととにかくほっとするのですが、今回は撮影について、中川さんが褒めてくださったこと、そして言語化してくださったことで、ぼんやりと意識していたことをしっかりと体に落とし込めた実感が生まれたことが嬉しいです。

    これまでも何度か投稿しようとしましたが、蛸の切り方の向きを間違えていたり、包丁がうまく使えず(砥ぎも不十分でした)、身や吸盤、赤い皮が、なんとも無様な姿になっておりました。
    何度もお手本の画像を見ている中で、見せ所とはっきり意識できていたわけではなかったのですが、今回は皮の赤みの強いものを選んで買い、そして、蛸の赤い皮のラインをきれいに切り出すことを意識しながら包丁を動かしました。
    撮影時も、葱と酢味噌、蛸の赤い皮、それぞれの色をしっかり出すことを目指しましたので、購入時から意識していたことが撮影にまで繋がっていることを、中川さんのご指摘によって、自分の中で体感できました。

    漠然と完全コピーするのではなく、もっともっと細分化して完全コピーできるように、これからも頑張りたいと思います。

    • nakagawa より:

      まきさん  コメントありがとうございます。
      ふわっと理解出来てきたことをロジカルに説明して上げると理解が深まって応用力につながります。
      まずは撮るということに慣れてください。 なんでもかんでも撮る。 ピントがあえばすべて撮るという癖をつけるとあっというまに上達します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です