自由人コース2 7月の復習   Taさん(37-5)



美味しそうに焼けました 焦げ色も艶も適切な温度で焼けているのがわかります 合格です
もう少し柔らかく、もう少し窯伸びさせたいというご希望ですね。
一次発酵、ベンチタイム、二次発酵と ゆったり目にとってグルテンをゆっくり遊ばせてやりましょう。そして大きく育ててから焼きましょう。
私の焼きを載せておきます 参考にしてください
【塾長手本】


美味しそうに焼けています かりっと焼けた粉吹きの皮がうまそうです 合格です

上手にできました ちゃんとシナモンロールになっています すばらしい
サクサクがおいしいんですよね 私も大好きです   合格です


カテゴリー: 今日の復習 パーマリンク

コメント

  1. ひかる より:

    中川さん
    みていただきありがとうございます。
    ぶとうくるみパンもっともっとゆったり育てます。
    全然表情が違いますね。

    どのパンもそれぞれに美味しくてまさか自分で作っているとは思えない美味しさです笑。
    これからも楽しみます!

    • nakagawa より:

      ひかるさん  コメントありがとうございます。
      職人の世界では出来上がりの 陰陽で 手が硬いとか手が柔らかいとか表現します。
      あなたはまだ「正確に再現する」ことに重きを置いて僅かな緊張をもって作られるので どうしても手が硬くなってしまうのです。
      数をこなして慣れていく、あーでもないこーでもないと歳を重ねていく。うちに手が柔らかくなっていくでしょう。
      楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。