「プロから学ぶ台所の整理術と道具講座」 5月5日

「プロから学ぶ台所の整理術と道具講座」5月5日が無事終了いたしました。
ご参加くださいました皆様 お疲れさまでした。 ありがとうございました。
みなさんのそれぞれのお悩みを聞いて私の台所術だけでは全員に当てはまらない場合も出てきます。
そのときにみんなで考えて解決方法を探る時間がとっても楽しいのです。
他の方へのアドバイスを聞いているうちに 先に自己解決することが案外多いのも特徴です。
すこし覗いてみましょう。


春雨サラダ   立夏のにふさわしいサラダを作ってみました


同じ幅に切り分けます


鴨ロースワイン煮です 本邦初公開
驚くほど柔らかく 歯がなくても噛み切れそうなほど


いただきま〜す!♫  まずは腹ごしらえ
この食事を楽しみにしてくださってる方もおられます。 これだけでも来る値打ちがありますよ〜。


さぁ食後は まず私の台所公開とそのノウハウをお教えしました そのあとそれぞれ1人ずつ相談を受けていきます


ときには絵もまじえて説明します

綺麗に整頓できているWさんのお悩みは なんとガス管でした  難題でしたねぇ


ご存知おはるさんの悩みは広すぎるゆえに生まれるものなのかもしれません
狭小住宅文化の京都に学ぶところは多いでしょう


ほっこりお茶タイムにしましょう きょうは端午の節句です
粽と柏餅を用意しました


緑茶で頂きましょう

粽 千段巻が勇ましいですね   巻いてから笹ごと蒸してあります。
ういろうに笹の香りが染み込んでいます。


最後にかわいいゲストがお母さんをお迎えにこられました。 ようこそでした。

お疲れさまでした。
楽しんでいただけたようで嬉しいです。
それぞれご自分のキッチンに戻って「さて!どこから手を付けましょうか」と腕組みをして思案されている光景が目に浮かびます。
あれれ?思っていたのと違うぞということが出てきましたらすぐにiMessageやメールで相談してください。 全力でお答えします。
また京都でお会いしましょう。

 


カテゴリー: 料理教室むそう塾 パーマリンク

コメント

  1. おはる より:

    中川さん 美風さん
    学び大きい濃厚な一日をありがとうございました。
    客観的に診ていただくことで自覚できたことが沢山ありました。
    広さに甘えず無駄を省いて効率的に動けるように、取り組みます。

    炊飯と同じく人となりが出てしまうことにドキッとしました。

    麗可さん TAMOさん
    今日も細やかなお心配りをありがとうございました。
    嬉しい一日でした。

    • nakagawa より:

      おはるさん  コメントありがとうございます。
      お疲れさまでした。
      まずはお家に帰って 横のものを縦にする整理術を敢行しましょう。
      整理も遊びで 料理も遊びで 自由人ですから

  2. ゆみ より:

    中川さん 美風さん
    昨日もありがとうございました。

    新拠点で生活するに当たり 取り敢えず道具の場所決めをしましたが アドバイスをいただけてより効率の良いキッチンになりそうです。
    早速週末に実行してみます。

    また皆さんへのアドバイスを伺って思いついたこともあるので またご相談させてください。

    本邦初公開の感動のお料理含めて数々の美味しいお料理、そして頭フル回転後のほっこりお茶菓子と美味しい緑茶 大変ご馳走様でした。
    いつもいつも皆様のお心遣いに感謝しております。
    ありがとうございました。

    • nakagawa より:

      ゆみさん  コメントありがとうございます。
      ようこそお越しくださいました。
      私の台所術は いかに速く直感的に料理ができるかに特化していますので エレガントなゆみさんに合うのか心配でしたが
      参考になったと言っていただけて 嬉しいです。 ほんの少しでもゆみさんの台所が便利に作業平面が大きくなったら嬉しいです。
      いつでもなんでもご相談ください。 わかることは即答で わからないことでも調べてお伝えします。
      週末がんばってくださいね〜。

  3. より:

    中川さん、昨日はありがとうございました。

    中川さんの整理術はあちこちに工夫がされていて、
    やり方次第でどんなキッチンでも使いやすくできるのだと感動しました。
    コックピットのようなキッチンにわくわくして興奮しました笑

    それぞれの家のつくりや、家庭の事情もあるので
    こうすればどこのお宅でもOK!というのはないですが、
    便利になる仕組というのはある程度共通しているのがよくわかり
    とても勉強になりました。

    お初の鴨ロースも、初夏に軽々とした玄米も、おかずの数々も
    とてもおいしく、これからが楽しみになりました。
    また相談させてください。

    麗可ちゃん、TAMOくん
    お茶や甘味もごちそうさまでした。心遣いをありがとうございます。

    疲れるGWに、里帰りできたのもほっとしてうれしかったです。
    ありがとうございました。

    • nakagawa より:

      舞さん  コメントありがとうございます。
      ようこそでした。  やはり実家は楽しいでしょう?
      舞ちゃんのキッチンこそ中川式台所術の見せ所です。
      まずは自分が楽にフライパンを振れる床面積を確保です。
      そこから見る台所は今までよりも少し広くみえるでしょう。
      狭さを遊ぶのが京都人の知恵です。
      いっしょに遊んでいきましょう。

  4. PICO より:

    とーっても楽しく、この贈り物の様な講座を念願かなって受ける事ができて、なんとも言えない心境です。今でも思い出すと心弾んでしまうのはどうしてなのか??!
    いつもとは一味も二味も違う、むそう塾の里、みたいな雰囲気を味わせてもらいました。

    中川さんの工夫を見せてもらう事で、整理の思考を私のキャパの範囲ですが、学べたような気がします。
    美風さん、麗可さん、ご一緒できた、ほんとに素敵な先輩方が共に解決策を考えてくださって、アットホームな居心地でした。

    新作のお料理は絶品で、思い出すとゴクリとなります笑。
    お土産の夏仕様の玄米ご飯は子供が大絶賛で、私よりも違いがわかるんですね。

    放課後は迎えに来た家族を快く招き入れてくださってありがとうございます。子供は中川さんにずっとお会いしたがっていたのですが、緊張して固まってました。110歳までは元気で、自分にお料理を教えてほしいそうです。

    優しさが滲み出ているタモさん、家族もタモさんが好きです。

    さぁ、今日は冷蔵庫を動かし、ホームセンターにも行ってきます!

    • nakagawa より:

      PICOさん  コメントありがとうございます。
      よく来てくださいました。
      少しでも参考になれば嬉しいです。
      おお!! ホームセンターに行かれるのですね。
      もうね ホームセンターマニアになりましょう。
      自分の手で「住みやすさ」をつくるのです。
      原始時代から人間はそうしてきたのですから。
      がんばれ! 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。