鱧骨切り特訓講座の復習  Taさん(113-2) 鱧納め 

鱧納め おめでとうございます  よく頑張りましたね。 とても上手になりました。
80本でここまで上手くなれるのですから才能と努力が結合されたのがわかります。
そして鱧納めにご両親をお招きして「鱧しゃぶパーティ」をされました。
最高の親孝行ができたと思います。 親御さんの気持ちが私のことのように嬉しいです。
許可をもらって最終投稿のメール本文を紹介させていただきます。

投稿文

中川さん、こんばんは。
Ta113-2です。
ついに!
両親と彼と4人で「鱧しゃぶ」をすることができました。
大成功でした!!
中川さんにおそわったように盛付したお皿は美しく華やかで
食べる前から「うわぁ~」って盛り上がりました。
食べ方をみんなにかるく説明をして~
いざ!鱧しゃぶ! ちゃんと華も咲きました!◝(⁰▿⁰)◜
(10枚落しにしたのですが、12枚・14枚くらいの方が豪華でよかったかなと思いました。)
私以外は、はじめての鱧しゃぶ!
食材のこと、お料理の事、京都の事、いろいろ話ながら~
ワイワイ楽しませていただきました♪
両親も彼も、とにかく「美味しい!」しか言わないのですが。。。。苦笑
食べっぷりをみてほんとに美味しく食べてくれてるんだな~って思いました。
鱧しゃぶを楽しんでもらっているうちに
管牛蒡巻揚げ、鱧天ぷらも準備しました。(バタバタして写真撮り忘れました。涙)
「お腹いっぱいで食べれないよ~」と言いながら、
気付いたらお皿からっぽになってて、ビックリしました。
こちらも大好評で準備してよかったです。
両親は、最近は食が細くなり食べる量が減ってきているのですが、
この日は、おかわりしてお腹いっぱい食べている様子がみれて、
とても嬉しかったし、ホッとしました。
近くのお店で手に入らない食材も沢山ありましたので、
当日に合わせて食材を準備するのは緊張しました。
食事の時間に合わせて、料理するのも緊張感がありました。
普段は、彼と2人で気楽に食事をすることがほとんどで、
家に招いておもてなしをする経験は、とてもいい勉強になりました。
そして自分の手で、美味しいお料理が作れるって、
本当に財産になるんだなぁ~って強く強く感じた日でもありました。
鱧の骨切りは、今までで一番薄くできたように思います。
その分、ミンチが飛びまくりで課題はまだまだ残っているのですが、
今、出せる最高の骨切りで鱧しゃぶできたと思います。
(ミンチの原因は角度の精度の問題でしょうか?)
*鱧はたくやさんにお願いしました。
 朝受取り、すぐにおろし・骨切しました。
 朝受取でしたので、前回より鮮度よかったです。
 鱧しゃぶするまでは、 発砲スチロールの箱に保冷剤をいれ
 冷えすぎないよう温度管理しました。
7月から練習してきた鱧の骨切り。
今年の練習は、本日で納めたいと思います。
はじめは、おろすのに必死で、ボロボロの鱧を前に、途方に暮れる日々でした。
私の性格上、練習のたび、落ち込む事の方が多かったのですが、
中川さんからご指導いただく度、いいところ、成長したところを示してくださり、
また、改善すべき点を的確にご指摘していただき、
「はやく練習したい!」と言う気持ちにさせてもらいました。
練習のたび投稿させいただき、ご指導していただいたおかげで、
練習を続けてこれたと思います。
骨切包丁を買い、まな板を買い、グリラーを買い、鱧を買い、
練習に沢山の時間を費やし、 私はどこに向かっているのだろう。。。。。
と、疑問に感じる事もありました。
でも、やると決めた事。せっかくやるんだったら、
集中してとにかく中川さんを、そして自分を信じてやってみよう!と突き進んできました。
今までの人生、いつのころからか負け癖、諦め癖がついていて
自分の限界を低いところで決めつけてきました。
そんな自分を変えたい思いもあり、
桂剥き投稿の時から真剣に練習に取り組んできたように思います。
鱧修行も、想像以上の大変さでしたが、ちゃんと向き合う事で
諦め癖を少しは解消できたかなっとすっきりした気持ちです。
ご指導していただける環境、一緒にかんばっている仲間、
応援してくれる彼、鮮度のいい鱧を準備してくれるお魚屋さん、
全ての条件が整ってこうして練習を続ける事ができました。
感謝の気持ちでいっぱいです。
美味しい鱧料理も沢山おぼえる事ができましたし、
鱧しゃぶも最高でしたし、今思えば楽しい楽しい鱧修行でした。
3ヶ月間、本当に本当にありがとうございました。
たくさんの思いがあって長文になってしまいすみません。
本日も、ご指導宜しくお願いいたします。
以上 投稿文

本当にお疲れさまでした。
途中、指を怪我したりして あぁ諦めてしまうんじゃないかな?と心配しました。
ところが!あなたは強かった。
治るのをひたすら待ち、治ってからは怪我前よりも集中して真剣さが増しましたね。
たくましかったです。
「あ、この子は本物やな。」と革新したのでした。
投稿は今年だけですが鱧修業は永遠に続きます。 何しろ私もまだ修業中なのですから。
来年もGWすぎから鱧が出てきます。 練習してメールで知らせてくださいね。

塾長3


カテゴリー: 塾生さん鱧骨切り パーマリンク

コメント

  1. Ryoko より:

    中川さん、こんばんは。

    中川さんからのお言葉が、いつも頑張るパワーになってきました。そして今日も嬉しいお言葉をいただき、また投稿メール文まで載せていただいて、とても恐縮しています。

    今は、やりきった充実感でいっぱいで、気持ちがいいです。そして感謝の思いが込み上げています。本当に本当にありがとうございました。

    これからも、鱧修行続けていきますっ!

    • nakagawa より:

      Ryokoさん  コメントありがとうございます。
      充実ですよねー  気持ち良いでしょう?
      これからも楽しんでいきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です