出汁巻き投稿2021  Otさん(137-1)

予熱からすこし鍋温度が高すぎるので、流し入れたときの音が「ジュワワ〜〜ン!」では無く「しゅわ〜」くらいのおとなしめな音になる温度で焼いてください。
リフトアップの話
2杯目から液卵を流し入れてすぐに玉子ロールを箸で持ち上げる動作をリフトアップと言いますが、これの意味を理解できていません。
向こうまで巻き終えて手前の油を敷いてロールを手前までスライドさせて奥に油を敷きますよね? その間、ずっと熱い鉄板に触れたままの面があります。 長く焼き続けるとふわふわひよこ色の焼色からお揚げのように茶色焦げができてしまうのです。
それを防ぐために、なるべく早く油を敷いてなるべく早く液卵を流し入れてなるべく早くリフトアップをして長く焼かれていた面を持ち上げて液卵を流し入れ、焦げを防ぐ目的があるのです。 これを理解していれば箸でちょいちょいとポーズだけで終わらせることが無くなるはずです。 しっかり持ち上げて液卵をたっぷり流し入れてください。
油のペーパーは教室と同じものを使用しているとしてアドバイスします。
もししていない場合はすぐに変更してくださいね。
箸で素早くベーパーの中央あたりを掴んで油を敷きたい面に大きく時計回りに○を一周描いて終わりです。 そのままペーパーをつかんだままロールを手前に引き寄せて奥に空いたスペースにまた大きく○を一周描いて終わり、すばやく液卵をすくいに行きます。
これが正解です。隅々までゴシゴシする必要はありません。


カテゴリー: 出し巻き投稿 パーマリンク

コメント

  1. Ot 137-1 より:

    ご指導ありがとうございます。
    ペーパーをいちいち放して、卵を動かして……要らない動作が多かったことがわかりました。モタモタしているうちに卵が乾いてしまうのでリフトアップと油をひく動作に注目して、お手本の動画を繰り返し観ます。(ペーパーは同じものを使って、日の丸に流しています)
    みよう見まねで何となくでやっていたことがスッキリしました!嬉しいです。ありがとうございます。

    • nakagawa より:

      Otさん コメントありがとうございます。
      当日 直接私からの指導を受けられていないのに 手本動画と遠隔指導だけでここまでできているのがすごいです。
      細かい部分はどんどん修正して行きますので 細かいことでも質問してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です