桂剥き投稿2021  Hyさん(82-2)

面圧が外れないので切れませんが 包丁で左に進めようとしています。
進めようとすればするほど大根は抵抗を生じます。 大根を硬くするのも柔らかくするのもあなたの剥き方次第なのです。
刻みは細胞が潰れている音がしています。 まな板チェックは合格していますよね?

くっきりと横線が入っています。 これを無くしていきましょう Kaさんへの指導も読んでおいてくださいね。

細い太いが混ざりすぎています。 太い方で良いのでかならず揃えましょう。
最初から最後まで同じ厚みで剥くのです。


カテゴリー: 塾長の技 桂剥き パーマリンク

コメント

  1. Hy より:

    中川さん

    見てくださりありがとうございます。
    Kaさんへのご指導読みました。包丁砥ぎ含め練習します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です