出汁巻き投稿2020   Igさん(130-2)

上手に焼けています。 まだまだ右手が強いですが 穴も大きくなく裂けてもいないのでこのまま少しずつでも良いので右手を殺していきましょう。
気になるのは左手です。 アゲスにならずにちゃんと振り下ろして玉子を立てて返せているのですが、振り下ろしがクイック過ぎるのです。不必要に速い。
急な速さは重心の急速な移動を産み、必要以上の慣性を産みます。
それが前方への必要以上の移動となり「巻きの緩み」となるのです。
ではそれを防ぐにはどうすればいいか? 2つあります。
1つは急な重心移動を受け止めて緩みを発生させないほど鍋先を上げて上り坂を急にする。
もう1つは重心移動の速度を遅くする。クイックさをなくして必要最小限の重心移動で緩やかな上り坂を巻締めなから返す。
どっちが現実的かはわかりますね?  がんばりましょう。


カテゴリー: 出し巻き投稿 パーマリンク

コメント

  1. まりりん より:

    ご指導ありがとうございます。
    振り下ろしの急速、自覚がありませんでした。
    左手も力んでしまっていたのだと思います。
    必要最小限の重心移動で緩やか坂道、目指して練習します。
    右手も殺していけるようにがんばります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です