鱧骨切り特訓講座の復習  Kuさん(94-3)

やろうとしている方向性は間違っていません。 ショットがばらつくのは練習量が足りていないだけですので心配しないで続けましょう。
鱧が大きくなって骨が硬いので大変なのですがもっと皮まで刃が降りるように切りましょう。 裏から見た筋がもっと細かくくっきりつくように。
そうしたら焼いたときの流線ももっと躍動感をもって焼けるのです。
棒寿司はすこし巻きが甘いですね もう少ししっかり目に巻きましょう。


カテゴリー: 塾生さん鱧骨切り パーマリンク

コメント

  1. かがやき より:

    中川さん、診てくださりありがとうございます。

    はい、練習します。棒寿司の巻きも直します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です