マクロビオティック京料理教室 むそう塾 幸せコース 第12期  

里芋の炊いたん

今月の幸せコースは お待ちかねの筑前煮を代表に「煮物」の基礎を学びました。
ここでやっと陰陽料理の素晴らしさに気づいてくれた方もおられました。
陰陽を知れば料理が上手になり人生航路の荒波も上手く乗り切れるようになるでしょう。
すこし覗いてみましょう

里芋の剥き方をお教えしました 正確な八方剥きの方法です

あなたのはどちらでしたか? でも今日からはみんな左のです
ふっくらよく染みています 里芋の炊いたん
手綱こんにゃくをねじりましょう
包丁次第で大きさは自由自在です 器や弁当箱に合わせてアジャストできるように
スプーンに比べて

手綱こんにゃくの直鰹煮
筑前煮ができました  塾長手本

できましたー!♫   いただきま〜す!♫

おいしいねー! おつゆまで美味しい! 染みてます。

食後は座学の時間です  大事な大事な陰陽の基礎的なお話でした
陰陽はあなたが知るまえからずっとあなたのそばに居ます在りますということ
それに気づいていくことが陰陽を学ぶということなのです

真剣に資料に目をやるみなさん

お疲れさまでした。
煮物 美味しかったですねぇ 自分で自分のを食べても美味しかったですから間違いなしです。
苦手だった煮物が身近になったのでは無いでしょうか。
お家で同じように再現できますように
?が出たらすぐにiMessageしてくださいね。

 
 

 

 

アンケートを始めました。お返事をいただけたら嬉しいです

43a8c3106bd0efcd6303f8193fe83be7.jpeg


カテゴリー: 料理教室むそう塾 パーマリンク

コメント

  1. まりりん より:

    中川さん 美風さん
    本日もありがとうございました。
    楽しみにしていた煮物三種、とても美味しかったです。味が染みているのにあっさり優しくて、帰りの新幹線でもなんだか穏やかな気持ちでした。
    でも美味しかったのと同じくらいに、ギュギュッと陰陽が詰まっていて、へ〜!なるほど〜!の連続でした。
    座学のお話でも、気づいていなかっただけで身近なところに陰陽はあって、当てはめて考えると難しいけど楽しいとも思えました。生活の中で意識して、これはどうかな?と考える練習をしていきたいです。

    麗可ちゃん TAMOさん
    本日もサポートをありがとうございました。
    時間は自分で作る、という中川さんの言葉に、もたもたせずお二人のようにテキパキ動けるようになりたいと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です