「単発煮物講座 第4回」 10月23日


「単発煮物講座 第4回」10月23日が無事終了いたしました。
ご参加くださいました皆様 お疲れさまでした。 ありがとうございました。
シックだけどレベルの高い難しい料理の煮物をじっくりお教えしました。
ことこと時間がたくさんあるのでお話をいっぱいしましたね。
なにかの参考になれば嬉しいです。
すこし覗いてみましょう

基本の八方剥き  覚えていますよね?
里芋と烏賊の炊いたん

子持ち鮎を串打ちしています
こんがり焼きます

子持ち鮎の煮浸し

ちりめんじゃこの飴煮

金時豆の甘煮
水菜と黒豚のハリハリ煮

 
 

お疲れさまでした。
陰陽(浸透)をじーーっくり勉強できたのではないでしょうか?
煮物ほど陰陽を当てはめて美味しくなる料理は無いでしょうね。
煮物を上手に作れる人になってください。
しっとりした落ち着きのある強いひとになれるでしょう。
また単発講座でお会いしましょう。


カテゴリー: 料理教室むそう塾 パーマリンク

コメント

  1. おはる より:

    中川さん、美風さん、こんばんは。

    あの煮物の呼吸を改めて学びたいとずっと思ってました。
    再受講の機会をありがとうございました。
    品数の多さにもかかわらず、一品一品を丁寧に
    穏やかに、気がつけばゆったり時間をかけて仕上がってました。
    逃してはいけない大切なポイントをしっかり押さえていただき、
    精緻な理論に頷き、でした。
    冬に向かうこの季節、湯気に癒され、
    煮物の世界に心潤い、温まりました。
    記事にいただいたお言葉を大切に、復習していきます。

    麗可さん TAMOさん
    今日もお世話になりました。
    段取り良く進めていただき、しっかり学ぶことが
    できました。ありがとうございます。

  2. ゆこ より:

    中川さん、美風さん

    講座を開催してくださりありがとうございました。

    煮物の陰陽は実にロジカルでとても楽しく学ぶことが出来ました。

    また、盛り付けのハットする気付きなど、コトコトの待ち時間ならではの学びもありました。

    国宝級!の中川さんの煮物を伝授していただけることはこのうえない喜びです。

    これが1番!と選べないほど滋味深く優しい今日の品々を一つずつ復習します。

    麗可ちゃん、TAMOくん
    今日もたくさんの洗い物やサポートをありがとうございました。

  3. きりん より:

    中川さん 美風さん

    煮物講座の開催ありがとうございます。
    アジア料理もイタリアン料理にも驚きや発見があるのですが、
    煮物にはそれとは別の安心感があります。
    じっくり待ちながらお料理にどう陰陽が関わっているのか
    また「水の料理」について学ぶ時間が本当に楽しいです。
    なんとなく昔からそうされてきたからとかではなく、
    きちんとそこが理論的に裏付けされているからこその工程、
    美味しさなのだと改めて思いました。
    しっかり落とし込んでいけるよう復習します。
    きっとどのお料理も家族は大好物になると思います。

    まだまだ参加できていない煮物講座がありますので、
    そちらもぜひまた参加させていただきたいです。
    よろしくお願いいたします。

    麗可ちゃん TAMOさん
    いつもサポートありがとうございます。
    マルシェも準備していただき、本当に助かります。
    今日は開始から何かとお騒がせしてしまいましたが、
    煮物の合間にたこの赤ちゃんから昔のCMに話が飛んだりして、
    とても楽しい一日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です