玄米炊飯投稿   Kaさん(116-1R)

美味しそうに炊けています。 玄米炊飯投稿 の決まりとして鍋底に出来た焦げの一番色濃い部分をすこしピックアップしてピントがあっている位置に置いて撮影するというのがあります。 すっかり忘れているのか、今回の炊飯には焦げが無かったのかでしょう。
ふっくら具合も皮感から見ても焦げが着かないほどの弱火では炊かれていないのでどこかに焦げはあるのでしょう。
蒸らしの圧が残りすぎないように蒸らし時になめらかに温度低下させるようにタイミングを見つけましょう。 細かいアドバイスはiMessageで行いました。


カテゴリー: 中川式玄米の炊き方指導 パーマリンク

コメント

  1. 彩生 より:

    中川さん
    昨日はiMessageでのアドバイスと共にご指導ありがとうございました。
    焦げはあるかないかくらいしか付きませんでした。ほんの少しでものせるべきでした。
    次回の投稿では焦げも盛り付けます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です