鱧骨切り特訓講座の復習  Kuさん(100-2)

おろしたり骨をすいたりの下処理の動画をはしょっていますが、もう大丈夫なのですね? 心配なところは無く、5分以内でおろせていればOKです。
600近くの中型の鱧で170ショットというのは厚すぎますね。
原因は色々あります。 1打1打目で見て次の厚さを決めて打っているから厚くなります。 次の厚さは猫手の抗い度で決めると教えました。リズムに載せて同じ薄さに打ちましょう。でもそれが出来ない理由もここにあります。 右手の力み、とくに人差し指の力みですね。 逆に反っくり返るくらい強く指紋面で押し付けると手の甲、前腕、肘、二の腕、肩に力みの力こぶが見えています。 これを無くしていきましょう。
大根人参練習の動画も折り込みましょう。骨切りは10秒も見れば腕がわかりますので。

 
 

 

 


カテゴリー: 塾生さん鱧骨切り パーマリンク

コメント

  1. さとこ より:

    動画、大変失礼しました。
    骨切りを重点的に今週は見ていただこうと、骨切りのみにしていました。卸しもまだまだ課題たくさんなので、次回から全て入れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です