桂剥き投稿2020  Aoさん(132-1) 10

包丁砥ぎはOKですね。
桂剥きはAir桂剥きでは出ない動きがあります。 面圧のオンオフが起きているのです。
それをなくせば厚みが揃います。 揃うとどんどん薄く剥けるようになります。
刻みは正しいですが手首が硬いです。 剥くときも刻むときも包丁をガッシリ強く握り込む癖があるので手首が硬くなるのです。 捕まえた小鳥が死なないように逃げないように。右手で左にぐいぐい剥き進む癖はすこし減ってきました。方向は間違っていません。


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメント

  1. あおちゃん のコメント:
    方向が間違っていないと言っていただき本当に嬉しいです。ちゃんと教えていただいているのに随分遠回りしてしまいました。面圧のオンオフが起きないように意識してみます。小鳥を窒息させてますね。手首を柔らかく、こちらも意識してがんばります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です