桂剥き投稿2020 Izさん(133-1)  6

包丁砥ぎはまだまだ押し付けすぎています。 包丁が砥石の上にある水に触れるか触れないかのところを前後させてください。 もっと軽やかな僅かな音しか出ないのが正解です。
桂剥きのときに右手親指がドタバタしすぎです。もっと落ち着きましょう。
Air桂剥きのときからじっくりゴシゴシする練習をしましょう。


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメント

  1. よしこ のコメント:
    ご指導ありがとうございます。
    包丁砥ぎもっと軽やかになるよう丁寧にやります。
    桂剥きは、気持ちだけ焦りますが、できることやります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です