桂剥き投稿2020  Seさん(129-1) 7

包丁砥ぎは力が抜けてきて心地よいサウンドが出るようになってきましたね。
砥石の中心付近1/3ほどしか使って居ないのでハーフパイプに減っていきます。
なるべく砥石全面(に限りなく近く)使うようにしましょう。
やはりAir桂剥きからせっかちです。 大根になると特に なにをそんなに急いでいるの?と聞かれそうな動きです。
まだマッチ棒より太いものが量産されています。 切れずに剥けるようになったのですから今度は薄く剥く練習をしましょう。 薄く剥こうとするとあなたは自分のせっかちと本気で対峙する必要が出てきます。 楽しくなってきましたねぇ。
乗り越えられるとあなたは重心の下がった「ええ男」になれるでしょう。
がんばろう!




カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメント

  1. 129-1 めんでぃ のコメント:
    ご指導ありがとうございます。
    今まで自分がせっかちだという自覚がありませんでした。
    しっかり自分と向き合い、「ええ男」になれる様に頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です