桂剥き投稿2020  Aoさん(132-1) 6

包丁砥ぎも上手になってきました。 アルミバットが流しにはみ出ていますが、くれぐれも安定をはかって怪我の無いようにお願いしますね。
あなたは珍しいタイプでAir桂剥きよりもリアル桂剥きのほうが上手な方ですね。
ほぼマッチ棒の厚さに剥いてマッチ棒の幅に刻むが実現できています。
次からは「マッチ棒の半分の厚さに剥いてマッチ棒の半分の幅に刻む」を課題にしましょう。 薄く剥いて刻みの練習にも入りましょう。 いい感じです砥ぎたて包丁の画像はよく水分を拭いて ドライの状態で撮影しましょう
正方形でマッチ棒のサイズになっているものが増えてきました


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメント

  1. あおちゃん のコメント:
    右側からの画像をみていただきたかったのですが どうしても三脚の足と包丁がぶつかるためアルミバットが流しにはみ出してしまいました。不安定な画像でご心配をおかけして申し訳ございません。包丁の水分をとってからの撮影 気をつけます。次の課題に進むんですね。嬉しいです。不安もいっぱいですがマッチ棒の半分の薄さを目標に今日からがんばります。これからもご指導よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です