新しい飯茶碗が焼き上がりました  【むの字椀】

むそう塾を始めたときからずっとふうわり玄米ごはんを盛っていた織部の飯茶碗が10年以上の年月を重ね劣化や変色、欠けなどで使えるものが少なくなってしまいました。
買い増しをお願いしましたがすでに窯元でも廃盤となっていました。
無いものをチマチマ探すのはむそう塾らしくない!とむそう塾オリジナルで使いやすい器を別誂え致しました。
持ち心地、容量、口当たりなど、こだわりの望みは全部叶えてあります。
教室でご飯を出すときにお披露目しますので使い心地を実感してみてください。

教室で使っている器は必ず「お家で同じものを使いたい」という声がでます。
今回教室で使う分と少し多めに焼いてもらいましたのでご希望の方はお買い求めください。
もちろん他ではどこにも売っていません。 完全オリジナルです。

【お値段】 1個3000円(税別)
個数制限はありませんが無くなり次第終売となります。
授業の日にマルシェでお持ち帰りになることも可能です。
京都に来て受講する予定の無い方には着払いでお送りします。
※むそう塾生とむそう塾生のご家族様に限らせていただきます。
じゃい安DIRECT™と同じメールアドレス order.musojuku@gmail.com まで
お申し込みください。
お待ちしております。

【全景】
呉須の「む」
鉄釉の「む」
ご飯を食べ進んでいくと見込みにも「む」が現れます


カテゴリー: 料理教室むそう塾, 京都, 拘り パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です